柳川を歩く

 大寒の22日、近所の歩こう会のメンバー9名で、北原白秋を生んだ福岡県柳川市の名所・旧跡を訪ね歩いた。
 西鉄福岡駅から特急電車に乗ること46分で西鉄柳川駅に着く。
電車が筑後平野に入ると、辺り一面条状に生え揃った麦畑が広がる。車窓から飛び込んでくる風景は、日本農業の原風景を見るようで、農業の再生をイメージさせるもので、土から生まれ出るエネルギーと温もりを感じさせるものがあった。

 コタツ入りのドンコ船で約70分の川下りを楽しんだ後、白秋生家、松涛園を見物、その後はお堀沿いに白秋道路~壇一雄文学碑~日本の道路百選(水辺の散歩道)~高畑公園~三柱神社~西鉄柳川駅と歩き、水郷柳川の街歩きを存分に楽しんだ。
b0008825_15164098.jpg

b0008825_1518470.jpg

 今までに2度柳川を訪れたことがあるが、いずれも川下りと柳川名物ウナギのせいろむし等の柳川名物料理に舌鼓を打ち、せいぜいお花見物をして帰っていたので、街中を歩くのは初めてであった。今回試みたお堀沿いのウオーキングコースは、天候にも恵まれ、街中と思えない静かでゆったりしたた雰囲気で、名所旧跡を巡りながらのんびり歩くことが出来た。

b0008825_1519320.jpgb0008825_1519346.jpg

b0008825_18204197.jpgb0008825_15202162.jpg

今回は、西鉄が発行している特盛きっぷ(往復電車、川下り、食事、お花入園料、お土産つき)4,980円を利用したが、夫々個別に買い求めるより割安で便利なきっぷであったと思う。
[PR]
by matutaka31 | 2009-01-23 15:25 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/10238389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2009-01-24 19:03
matutakaさん 柳川を味わいつくしたようですね。
名所旧跡を訪ねたり、コタツ入りのどんこ舟での川下も
風流で楽しかったことでしょう。

西鉄電車にはかなり長く乗った記憶がなく、西鉄に電車があることさえ、忘れかけていました。
徳盛切符の利用 良い思いつきでしたね。
Commented by marutaka at 2009-01-26 14:39 x
tetsu807-2さん 陸上を歩く目線より一段下がったところから眺める景色も、時にはいいものですよ。でも、やたら人工の構築物が目に付き、自然の景色が少なくなっているのは、川くだりの面白さを失わせているようですね。
 車窓に広がる広大な麦畑は、日本農業の再生を力強く印象付けるもので、何か救われるような気がしました。
たまにはのんびり電車の旅もいいものですね。
特盛きっぷの存在は、インターネットの検索で、たまたま知ることになったのですよ。


<< 雪の想い出 映画「私は貝になりたい」を観て >>