雪の想い出

 福岡は昨日から珍しく大雪に見舞われた。
市内でも高速道路が閉鎖されるなど、交通機関にかなりの影響が出たようだ。
我が家のベランダも雪に覆われてしまった。
b0008825_931630.jpg

今日も断続的に降る雪に、猫みたいにコタツではないが、家のなかに閉じこもる一日になってしまった。窓越しに雪化粧した景色を眺めていると、スキーや雪山登りの懐かしい想い出が、つい最近の出来事のように蘇ってきた。
 
●大学の教養課程で、体育実習の出席時間不足を補うため、2年連続して新潟県妙高高原スキー場にスキー合宿に出かけたのがきっかけで、スキーの病み付きになってしまったこと。

●まだ独身のころ、鳥取県の大山に雪山登山に出かけ、テントを張ってキャンプした夜、エアーマットに穴が開き、絆創膏で穴を塞いでもすぐまた空気が抜けてしまい、寒くてほとんど眠ることが出来なかったこと。

●札幌勤務時代、冬になると毎週のように、土曜日午後、日曜日午前と近くの三角山スキー場,藻岩山スキー場、手稲山スキー場へと出かけたスキー三昧の日々。

●福岡に住みついて、冬将軍お出ましを待つかのように、難所が滝へ4年連続して登っているが、今年もその時期到来とばかり心が弾む。
b0008825_9273248.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2009-01-25 22:47 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/10250173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 邦楽演奏会 柳川を歩く >>