じゃが芋の畝作り

 昨日、じゃが芋の畝つくりをした。
毎年この時期にじゃが芋を植え付けているので、今年もそろそろ植えたいところだが、気温の急変と雨の繰り返しでなかなかその段取りにならない。
春植えのじゃが芋を植える時期は、低温と雨が続くと種芋が土の中で腐ってしまうので、天気予報とにらめっこをしながら気候が落ち着くのを待たざるを得ないという次第。

 19日~20日は雨の予報だったが、その先も短い周期で雨が降りそうな気配である。このままでは当分チャンスがなさそうなので、昨日とりあえず畝つくりをした。畝を作っていれば、排水がよくなるので、雨がやんだ後比較的早い時期に植えることが出来るだろうと思ったからである。

 畝は6本作った。植える品種は男爵、メークイン、キタアカリの3品種、合わせて6kgを植える予定である。
 “そんなに作ってどうするの?”と言われそうだが(現に言われている)、“そこに作るだけの面積があるから”と言えば、どこかで聞いたようなセリフに聞こえるだろう・・・(^。^) 
 じゃが芋は、ナス科で連作を嫌う作物だから、ナス科以外の作物と組み合わせながら植えなくてはならないので、ある程度広い面積が必要になる。

 それに、まだ作る体力もあるし、体を動かすから健康のためにもなる。加えて、収穫したじゃが芋を家族や親戚・知人・隣人に配って喜んでもらえるのが、何よりも嬉しい。
b0008825_22164572.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2009-02-19 22:19 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/10378223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2009-02-21 15:19 x
暦より一足先に、「啓蟄」ですね。毎日農作業に力を注いでいらっしゃる姿が伝わってきます。
私の子育ても、花芽時。10数年の結果を見せつけられています。やり直しは、本人にお任せです。m(_ _)m

私自身も色々と やり直しまっ最中です(^^)/
Commented by tetsu807-2 at 2009-02-21 19:14
matutakaさん 立派な畝が6本で種芋が6キロですか・・・相変わらず作業欲旺盛ですね。人に喜んでもらうのが生きがいのmatutakaさん そのうち爪の垢を少し分けていただかなきゃ・・・

ところで、ブログのコメント承認制適用とのこと、はじめて知りました。
Commented by matutaka31 at 2009-02-24 11:20
よこはまTさん コメントを承認制に切り替えたまではよかったのですが、承認手続きを忘れていました。そんなことで、コメントに返事が出来なくてすみませんでした。<m(__)m>
 どうやら、何とか症の前兆?いや本物ですかね。(^。^)

 園芸作業は私の生き甲斐と言えば大袈裟ですが、サンデー毎日の私にとっては大事な一時です。
 植物は、愛情を注げば注いだだけ、素直に応えてくれますし、人間社会にない、安らぎを当てえてくれます。
Commented by matutaka31 at 2009-02-24 11:24
tetsu807-2さん 私も大分ボケていました。
ご指摘、感謝しています。 <m(__)m>

自分で蒔いた種の行く末を見ないとは、けしからんことですね。
これからコメントはしっかり読むようにします。


<< 郵便受 枝垂れ梅 >>