春野菜の種蒔き

 長雨で延び延びになっていた春野菜の第一陣として、春蒔き大根とターサイの種を蒔いた。
 1週間ほど前に、有機配合肥料を施して丁寧に掘り起こした畝に、予め雨除けと地温の上昇を狙ってビニールシートでマルチをしていたので、程よい土壌水分で種蒔きには上々のコンディションになっていた。
 種を蒔いた後、寒冷沙でトンネルを張った。

 大根は我が家の年中欠かせない食材の一つであり、ターサイは見かけより柔らかで食感がいい緑の濃い野菜で、いずれも我が家の貴重な食材である。
b0008825_10442561.jpg
ターサイ
b0008825_10563741.jpg
トンネルで保護, 左側は空豆

[PR]
by matutaka31 | 2009-03-12 11:06 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/10491380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 深澤 at 2009-03-12 20:42 x
ター采は食べたことないですが どんな味ですか 無農薬でできそうな野菜のようですね 横に葉が広がりますね  ホウレンソウがよくできたのでひきました 北側のミニ畑でも十分育ちました。土の力に感謝。
8日に 前原の南側でつくしとりにいきました りっぱな つくしをたくさん収穫。1部は 天日干しして 自然農薬をつくろうとおもっています。
つくしの胞子に 抗菌作用が多いと 書物にありました
つくしの 頭を煎じて 洗濯の粉 少々 それをこして 噴霧すれば
うどんこ や さび病に効くらしいです。
Commented by matutaka31 at 2009-03-13 16:43
 ターサイはスーパー等で時々見かけますが、まだあまり出回っていない野菜ですね。
 中国の野菜で、葉は濃緑色で、油炒めで食べると、チンゲンサイより柔らかくて、美味しいですよ。油と相性のいい野菜だそうです。
 病虫害に強く、私は作り始めて3年になりますが、一度も消毒したことはありません。 日当たりのいいところでしたら、庭でも、鉢植えでも出来ると思いますよ。最近、園芸店で種を打っています。
 試してみてはいかがですか。

土筆の胞子が、自然農薬になると言う話、初めて聞きました。



<< 皇帝ダリアが芽吹いてきた 畦道を歩く >>