黒澤明記念館

 大川内山からの帰り道、伊万里に黒澤明記念館があるのを思い出したので行ってみる気になった。
 何処かで案内板を見た記憶があったが、伊万里市内のどの辺にあるのか、見当もつかないのでカーナビの誘導で車を走らせることにした。私はカーナビを頼りに走るのは苦手でなるべく使わないことにしているが、こうゆうときにカーナビは便利である。
 
 「黒澤明記念館サテライトスタジオ」、それは伊万里市内の中心街(本町アーケード内)にあった。
 展示室を見て回るうち、懐かしい黒沢監督の映画の数々が思い出され、映画を観た当時へタイムスリプしたような錯覚を覚えた。

 「黒澤明記念館が、何故伊万里なのか」そして何故サテライトスタジオなのか、館内の関係者の説明を聞いて、初めて分かった。(説明書より引用)
 
黒澤明記念館が伊万里に建設されることについては、黒澤監督の生前のご意志によるものです。
 それは、監督が大27作『乱』(1985年公開)の名護屋城跡(佐賀県東松浦郡鎮西町)でのロケの合間に伊万里を訪れ、豊かな自然の風景や湾に沈む夕日を気に入られ、記念館を作るなら「都会の雑踏の中は嫌いだよ・・・伊万里みたいな所がいいね」と言われたことから伊万里湾を一望できる伊万里市黒川町の丘陵地に決定されました。

 今、祈念館建設の準備が進んでいるという。完成の暁には是非訪れたいものだ。
b0008825_15564489.jpg
私のお気に入りの作品

[PR]
by matutaka31 | 2009-05-11 16:00 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/10934268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ゴルフで旧交を温める 秘窯の里 大河内山を訪ねる >>