やはり異常気象?

 初夏を彩る「タチアオイ」は、この時期になると大輪の花を下のほうから段々と咲き登る、日本人には馴染み深い花である。
 このタチアオイ、梅雨に入ると下から咲き始め、頂点の蕾が咲き終るころには梅雨が明けるという言い伝えがあり、{梅雨葵」の別名がある。

 今年はまだ梅雨入りしていないのに、そのタチアオイが何を勘違いしたのか、もう既に半分くらい咲き登っている。
 5月の降雨量は例年より遥かに少なかった。大地がカラカラの状態で先日本当に久しぶりの雨が降ったので、梅雨入りを勘違いしたのか?それとも最近の異常気象で習性が変化してしまったのか、一気に咲き登り始めた。・・・いずれにしても例年にない咲き具合である。
 
 何も科学的な根拠があるわけではないが、先人の知恵を借りて敢えて予測するならば、梅雨明けは早く、空梅雨になるかも?(?_?)
b0008825_10545171.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2009-06-05 11:01 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/11176367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2009-06-05 15:30 x
見事に咲いていますね!
さて梅雨はどうなるかとともに、この『タチアオイ』がどうなるのか?を
楽しみにしています。UPお願いしますね。

「温暖化が緩和されるかも」というニュースを数日前キャッチしました。
太陽の構造変化が、観測されたとか・・

地球も、太陽も健闘を祈ります。(^^)/
Commented by matutaka31 at 2009-06-06 20:42
去年は咲き登りが早いなーと思いつつ観察していたところ、7月始めに上りつめてしまいました。
 福岡気象台が梅雨明け宣言をしたのは、例年より10日早い7月6日でした。
 今年も興味深く観察してみましょう!
Commented by yyyanoy at 2009-06-06 21:01
雑学講座で斜め後ろのYです。
教室でブログ拝見し、またうかがいました。
畑(でいいのかしら?)すごいですね。本格的でびっくりです。

わたしはほんのすこーしシソやねぎ、グリーンカーテンの朝顔とフウセンカズラを試みています。
これからの気候がきになりますね。
Commented by matutaka31 at 2009-06-09 06:00
 yyyanoyさん 講座ではお世話になります。
拙いブログを見ていただいて有難うございます。
私の菜園は、自分でも家庭菜園の域を超えているように思います。(^。^)
土地を貸してくれる人がいるものですから、いい気になって間口を広げてしまって、野菜つくりより雑草との闘いに終始することが多くなりました。(~_~)

でも、作る楽しさと収穫の喜びは、捨てがたい経験ですよ。、


<< 皇帝ダリアの芯を切り取る 第3回ひょうたん池まつり >>