タチアオイさん ごめんなさい

 先週、タチアオイが頂上まで咲き上がったので、そろそろ梅雨明けかと書いたが、1週間過ぎても梅雨明けの気配がないので、昨日、念のためひょうたん池のタチアオイを良く見たところ、意外やほとんどの株が、もう一輪蕾が膨らんでいた。(下段写真)
 先週の写真の赤い線で囲んだ部分(上段写真)は、既に花が終って種が稔ったものだと早とちりしたようで、良く見ると膨らみかけた蕾だったようだ。
b0008825_1731836.jpg

b0008825_21361669.jpg

 実はまだ咲き上がっていなかったのだ。
どおりで、梅雨明けの気配がないはずだ、・・・と納得。

 タチアオイの自然の感受性が狂ったのか、と勝手に想像したのは大間違いだったようだ。タチアオイさんの名誉挽回のためにも、先週のブログは訂正しておかねばなるまい。“タチアオイさん ごめんなさい”

 この蕾が開くのは1~2日後だろう。
その頃つまり来週早々、先人の言い伝えによる雨明けになるかも知れない!
もしそうなれば、タチアオイの自然への反応、そして先人の生活の知恵のすごさを、改めて知ることになるだろう。
[PR]
by matutaka31 | 2009-07-10 17:07 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/11477713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 定額給付金でHD(ハードディス... 雑草との闘い >>