はまぼうが咲いていた

 菜園用の肥料を買いに前原市の「アグリ」に行った帰り道、はまぼうの群生地に立ち寄った。
ここ前原市と志摩町の堺を流れる泉川一帯は、九州でも有数の「はまぼう」群生地として知られるところ。
今が見頃で、黄色い花が一杯咲いていた。遠くから見ると色付いたみかん畑のように見える、と表現した人がいたが、そう言われてみるとそのようにも見える。しかしこの花は近くで見たほうがいい。

 今日は低気圧の接近で風が強く、枝が絶え間なく動くので、只でさえ手振れでなかなかピントが合わない私の撮影技術では、この花の特長を捉えるような写真を撮ることができなかった。b0008825_1351191.jpg
b0008825_14245041.jpg
b0008825_1455285.jpg
b0008825_13515929.jpg

<はまぼう>
葵(アオイ)科 汽水域を好みむ。一日花で午前中が見頃
[PR]
by matutaka31 | 2009-07-15 14:22 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/11513505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 梅雨の晴れ間にゴルフを楽しむ この夏一番の汗・水・ビール、 >>