三瀬村の秋

 秋を告げるブログをみているうち、秋の景色に触れたくなって日曜午後、佐賀県三瀬村に向ってぶらり車を走らせた。
 国道263号線を佐賀方面に向って走り、三瀬トンネルを出ると、もうそこは自然豊かな三瀬村である。

 道端に植えられたコスモスの花が満開で、田圃の稲は黄金色に輝いていた。
b0008825_15233362.jpg

b0008825_15304211.jpgb0008825_2326730.jpg
  収穫間近の稲が頭を垂れている       道端にはコスモスが満開

道端にはススキが、おいでおいでをしているかのように、風に靡いている。
b0008825_15252979.jpg

観光りんご園では、光を燦々と浴びたりんごがたわわに実っている。
b0008825_15293397.jpg

帰り道、産直の店で仕入れた好物のよもぎ餅に舌鼓をうち、田園喫茶で美味しいコーヒーを味わうなど、秋晴れの下爽やかな気分を満喫することが出来た。
[PR]
by matutaka31 | 2009-09-28 16:07 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12023810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヒロピー at 2009-09-30 19:28 x
エンジ色のコスモス 珍しくて うすいピンクと とてもいい配色で植えられていますね。黄金色の稲と遠方の山の緑。写真の撮り方がいいですね。素晴らしい一枚です。この地域の方全員参加で三瀬を盛りたててあるんですね。
Commented by matutaka31 at 2009-09-30 21:59
写真を褒めていただき、有難うございます。この写真、実は私も気に入った写真の1枚ですので、ホームページのトップページの写真に置き換えようと思っています。

三瀬村に行くと、こぞって村おこしをしている雰囲気が伝わってきますね。
自然を大切にし、その自然を活かした施設、それに美味しい食べ物など等、訪れる人々を楽しませてくれる素敵な村だと思います。


<< 被爆稲の収穫 リサイクルにも厳しい選別が待っていた >>