台風18号の爪痕

 当地は台風18号の進路から大きく離れる予報だったので、ある程度の強風は覚悟していたものの、それ程頑丈な台風対策は必要ないだろうと甘く見ていた。ところが、その報いをまともに受ける羽目になってしまった。

 皇帝ダリア2本が、幹からぽっきり折れてしまった。残った2本も葉がチリジリに傷んでしまって、立ち直りに時間がかかりそう。

b0008825_2217417.jpgb0008825_22181542.jpg

 晩白柚は、一部を網袋で吊り上げていたが、網袋をかけていなかったものが2個振りちぎられて、あえなく落果。

b0008825_2218436.jpgb0008825_22202448.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2009-10-08 22:35 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12092638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yyyanoy at 2009-10-09 21:38
この辺は風がなかったようですけどそちらは海にちかいからでしょうか・

ぽきりですか、おしい!かわいそう!
折れた所はつげるんですか?もとにもどるといいですけど。

ばんぺいゆもですか、たべられないんですか?

Commented by matutaka31 at 2009-10-09 22:45
yyyanoyさん お察しのとおりです。北へ30分も歩けば、そこは海岸です。

折れたところは接げる?
茎の一部が残っていれば、折れた直後、添え木で固定すれば出来るかも知れませんね。 菊ではやったことがあります。
でも台風の最中、実際問題として無理ですね。
自分の腕が折れるかも。(^。^)

晩白柚、後学のため食べてみましょうかね。考えただけで、あ~すっぱそう・・・。
Commented by ヒロピー at 2009-10-10 11:46 x
看板変えましたね。波が雄々しくてステキですよ。被爆米。しつこく 質問しています。時間差攻撃
Commented by tetsu807-2 at 2009-10-10 21:54
matutaka31さん福岡には被害はなかったと思っていましたが、
あったんですね。それもお庭の大切な樹木が・・・

九州は全体的にはたいしたことなく通過してくれましたが、本州
四国北海道と縦断して大きな傷跡を残して去っていきました。
見るも無残な被害にあわれた所は本当にお気の毒です。
Commented by matutaka31 at 2009-10-10 22:12
ヒロピー さん 時間差攻撃!ワクワク・ドキドキ、被爆稲のページで迎撃体制完了です。
Commented by matutaka31 at 2009-10-10 22:35
tetsuさん お見舞い有難うございました。
ビルに囲まれた都会と違って、当地は玄界灘から強風がまともに吹き込む所ですから、家が吹き飛ばされるのではないかと気がかりでしたよ。(^。^)
それにしても、自然の力の前では、人間の力はなんと無力なことでしょう!
Commented by papahapon at 2009-10-11 04:38
matutaka31 さんのところはやはり風当たりが強いのですね。
我が家の皇帝ダリアは去年根元からひっくり返ったので
起こし直したらちゃんと花をつけてくれました。
今年は屋根とフェンスの間に針金を張ってなるべく上の方でゆるく
支えるようにしたのですがやはり頭が重いのでお辞儀しちゃいました。
しっかり固定していたら折れたかもしれませんね。
未熟のばんペイユは皮をジャムにしたら好いかもしれませんね。
Commented by matutaka31 at 2009-10-11 09:16
papahaponさん 柳腰を思い出しました。「作用あれば反作用あり」ですね。
 来年は「用意、不用力」を応用し、papahaponさん流でやってみましょう。有難うございました。


<< 温州みかんの初物 菜園の台風対策 >>