可也山 山頂に沈む夕陽

 地元では糸島富士と親しまれている「可也山(365m)」山頂に沈む夕陽を、やっと捉えることが出来た。
 毎年、このチャンスを狙っていたのだが、用事でチャンスを逃したり、ある時はその瞬間雲がかかるなど なかなかその機会を捉えることができなかった。
 今日も雲が多かったので、半ば諦めながらぶらりと出かけたところ、タイミングよく山頂に沈む夕陽をカメラにおさめることが出来た。
b0008825_21493077.jpg
写真をクリックすると大きくなります

[PR]
by matutaka31 | 2009-10-15 21:59 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12137389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2009-10-17 09:25
初めて訪問します。
素晴らしいショットですね。
私の部屋から可也山が見えていますが、ビルの谷間越しに中腹から上です。

私も時々、可也山を狙いますがこんな写真は採れたことがありません。
matutaka31さんが言うように天候や外出などでチャンスを逃すことも。

本島にこの写真は宝物ですね。
私も頑張ってみたいと思います。
Commented by yyyanoy at 2009-10-17 16:20
お見事!!!
なかなかこんな写真は撮れませんよねー、ここで一句入りませんか、右はじにそえて。。。。
Commented by tetsu807-2 at 2009-10-17 21:57
matutaka31さん いつ富士山に行かれたのですか・・・?
ダイアモンド冨士を思わせる素晴らしい夕日・・・やりましたね!

カメラマンはかなり粘ってチャンスを待つようですが、タイミングよく捉えられたとのこと運がよかったですね。
Commented by matutaka31 at 2009-10-18 11:16
dojyou38さん 始めまして。
ようこそいらっしゃいました Welcomeです。!

可也山山頂の夕陽を見て頂いて、有難うございます。
カメラを持参していないときに限って、撮ってみたい場面に出くわすことがあり、“しまった”と思うことが度々ありますね。
今回、たまたまチャンスを捉えることができました。

dojyou38さんのブログ「行けるところまで」、はじめて拝見しました。
ブログタイトルは、dojyou38さんの生活心情を表しているようですね。
これから時折立ち寄らせていただきたいと思い、リンクさせていただきました。
宜しくお願いいたします。
Commented by matutaka31 at 2009-10-18 11:25
yyyanoyさん なるほど一句ですか。
そうですね。一句そえるといいと思いますが、・・・。
でも自慢になりませんが、絵心・詩心のないのが私の特長?です。(-_-;)
Commented by matutaka31 at 2009-10-18 11:33
tetsu807-2さん こんにちは!
前日、カメラを持参していなくて、“今年もチャンスを逃したかな”と半ば諦めていました。
しかし、何事も諦めてははいけませんね。
翌日、“もしかしてチャンスがあるかも”と思い、カメラを持参したお陰で、チャンスを捉えることが出来ました。


<< 博多の夜を彩る灯明 広島・長崎両市のオリンピック招... >>