博多の夜を彩る灯明

 昨夜、福岡市「御供所・冷泉ライトアップウオーク」に、始めて仲間4人で出かけた。
 コースは、承天寺→妙楽寺→東長寺→櫛田神社を選び、日頃機会がない夜の「お寺の歴史散策」をのんびり楽しむつもりで出かけたが、その人の多さに圧倒されてしまった。
 人気スポットは、入り口で長蛇の列が出来ていたので、またの機会に譲ることにして入場を諦めてしまった程である。そのため当日入場券(4枚綴り)は、3枚残ってしまった。
 灯明に彩られライトアップされたお寺の境内は、昼間では想像できない幻想的な雰囲気を醸しだしていて、周りの雑踏を一瞬忘れてしまう別世界に引き込まれてしまうようであった。

 約3時間弱の灯明ウォッチングであったが、博多の知られざる一面を見ることが出来た、楽しい一時であった。
b0008825_13292699.jpg
b0008825_13294843.jpg
b0008825_13301222.jpg
b0008825_13303193.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2009-10-18 12:09 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12153004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by papahapon at 2009-10-18 21:29
綺麗ですね。
玄海と天山でくたくたになって帰りましたが
バスの窓から博多座前に集合しているみなさんが見えました。
Commented by matutaka31 at 2009-10-19 09:09
 昨年まではSNFの皆さんのアルバムやブログを拝見していましたが、実際に見てみると、それとは違った趣がありました。
 若者はネオン街に集まるものだと思っていましたが、この灯明ウォッチングに若い人が多いのには驚きでした。
Commented by obasyan at 2009-10-21 23:49
寺ライトアップ1ヶ所はもったいなかったですね、17日は灯明ウオッチングとライトアップが一緒に開催、我々総勢30人承天寺でかなり待ちましたが、幻想的な庭を見てきました。是非来年も素敵な写真期待しています。
Commented by matutaka31 at 2009-10-23 11:23
obasyan さん 写真見ていただいて有難うございます。
並ぶのが嫌で入場をパスしましたが、後になって忘れ物をしたような気になりました。
セッカチは、いけませんね。(^。^)
来年は、じっくり見て回るようにしましょう。


<< 熊本県通潤橋の放水 可也山 山頂に沈む夕陽 >>