バスツアーを楽しむ

 先日、某新聞社が募集した「大分県国東半島めぐり」バスツアーに、地元の歩こう会仲間数名と参加した。
 歩こう会では、公共交通機関を使うか自家用車で出かけるのだが、国東半島方面はめったに行く機会がないので、行って見たいが不案内な所だから、たまには趣向を変えるのも良かろうと思いバスツアーに参加することにした。

 自分達で下調べしながら企画するのと違い、すべてプロ(観光バス会社)にお任せで、申込と同時に費用を支払えば後は出発時刻に遅れないよう準備をすればいいのだから、手軽に参加できるから気楽この上ない旅である。

 更にバスツアーの良いところは、予め計画的な行動スケジュールが組まれていて、時間の無駄がなく効率的に観光地を廻ることができる上に、訪れる名所・旧跡を詳しく案内してくれるので、かなり中身の濃い観光が出来ることだろう。

 特に電車・バスで出かけるのが不便な場所へ行くときは、自家用車を使ってグループで行動しなければならないケースが多くなるが、バスツアーだと、ドライバーを気遣う心配がないのが何よりである。

 と言う様な訳で、グループとしては始めてのバスツアーは、別府の海鮮市場、両子寺、並石ダム、田染庄、昭和の町を巡り歩き、美味しい酒を飲みながら雰囲気が盛り上がる中無事終了した。

両子寺の紅葉
b0008825_1485114.jpg










b0008825_149137.jpg

b0008825_1493021.jpg
[PR]
by matutaka31 | 2009-11-30 14:19 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12415871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yyyanoy at 2009-12-01 16:03
紅葉の国東半島は遠いけど見ごたてありますね。
磨崖仏もごらんになりましたか?
おいしいお酒もドライバーに遠慮なく召し上がったことでしょう。
Commented by matutaka31 at 2009-12-01 22:17
yyyanoyさん 磨崖仏には行きませんでした。
国東半島は、広くて奥が深いので、何度か訪問しないとその良さが分からないようですね。
今回は、のんびり酒飲みツアーでした。(^。^)


<< 空豆 玉ねぎ、私にとって身近な健康食材 >>