天神中心街にアボカドが生(な)っていた

yyyanoyさんのブログにあるとおり、天神中心街にアボカドの大きい木があった。しかも実が生っていた。
 水天宮の社務所で、「アボカドの木があるそうですが」と尋ねると、丁寧に教えていただいた。
 教えていただいた所(水天宮北側の昭和通りに近い場所)に、10mは越しそうなお目当てのアボカドの木が見事に茂っていた。
 かってそこにはフランス料理店があった所だそうで、多分お店の人が種を植えたのであろう。
b0008825_1524319.jpg

b0008825_15222649.jpg

風が強く画像がボケてしまって見づらいが、中央に2個実が生っているのが見えた。 


 アボカド(Avocado)は、メキシコ・中南米原産で寒さに弱い植物だから、博多の街中で、大きく成長して実が生るとは思いもよらなかったから驚きである。

 我が家の庭に育っているアボカドは、既に2mを越す大きさになっているが、(どうせあまり大きくならないと思っていたが)、もしかすると何年か後に実が生るかもしれない、と淡い期待が沸いてくる。
 でもその前に、大きくなりすぎて隣の邪魔になるので、切り倒される運命が待っているようだ。
b0008825_15355856.jpg
我が家のアボカド

 アボカドは、5月ごろ小さな薄緑色の花が咲くそうだから、その花を観るのが楽しみだ。でも調べてみるとアボカドの花は雌しベの後に雄しべが咲く雌雄異花で、果たしてタイミングよく観ることが出来るかどうか疑問である。

 私がアボガド、アボガドと繰り返すのを聞いていたある人が、アボカドですよ!と優しく教えてくれた。
[PR]
by matutaka31 | 2009-12-06 15:49 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12451546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yyyanoy at 2009-12-08 20:52
「気になる木」でございましたね。
よかったです!アボガドで。
実は神社さんに電話したんですよ、「アボガドですか?」って30年はたっていないとのことでした。

確認にいったとき友人にアボガドの木を見に行くからって言ったら・・ほんと?一緒にいくっていって「ほんと、ほんとうっそー」興奮状態でした。
道行く人もみてました。

花をみてみたいですね。
Commented by matutaka31 at 2009-12-08 21:45
yyyanoy さん 本当に「気になる木」で、意外な発見でした。
これから先、アボカドを見る度に、そして水天宮あたりを歩く度に、この木を思い出すことでしょう。(^。^)
話題を提供いただき、ありがとうございました。


<< さつま芋の収穫 空豆 >>