さつま芋の収穫

 最近天気が長続きしないこともあってさつま芋の掘り起こしが遅れてしまったが、やっとのことで収穫することが出来た。
 今年のさつま芋は、夏の間雨が少なかったせいか、甘味も十分でまずまずの出来である。
 今年作ったさつま芋は、5種類(紅東、鳴門金時、紫芋、人参芋、黄金千貫)であるが、中でも紫芋と鳴門金時の出来が良かった。
 同じさつま芋だから同条件で植えれば、同じような収量が期待できるかと思っていると、品種によって想像以上に収量に差が出る。やはりその品種の特性によるものだろう。

 食べていただいた方々の評判は、鳴門金時、紅東が好評で、次いで焼き芋にすると柔らかいにんじん芋、何故か紫芋と黄金千貫はそれ程の評価がなかったのは意外である。やはり夫々の好みの違いだろうか。
 もう一つ、形が大きいのは敬遠され、私がくず芋と思うような小さな芋が好まれるのも意外だった。
 やはり、焼き芋には大きいのより小さい方が適していることと、大きいのは家庭料理の食材に向かないのだろう。

 終戦前後の食糧不足時代に育った私は、どうしても大き目のさつま芋を作って収量を上げるのが上手な作り方と思うのだが、その考えは今どきのニーズに合わないようだ。b0008825_1313676.jpgb0008825_132444.jpg
           鳴門金時                紅東
[PR]
by matutaka31 | 2009-12-10 11:57 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12473887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヒロピー at 2009-12-12 14:26 x
果物では 大きいほうが 味が良い と 八百屋さんは いわれていますが。小さいさつまいもを ごはんに入れて炊いてみると 甘くて美味しいんです。だから さつまいもに 限っては 大小で 味はさほどかわらないんでしょうか。でも いも掘りすれば 大きいのがでると うれしいですね。 大きな芋を切るには 力がいるので 自然と手ごろな 大きさが喜ばれるんでしょう。ストーブでの焼き芋にも太いものよりややスマートなのがいいですね。残りものも
でないし。南瓜もカットされて 色がみえているものしか 買いません。包丁を入れ 刃がたたぬものほど 美味しいです。
Commented by matutaka31 at 2009-12-14 09:24
ヒロピー さん 我が家でも、焼き芋用には小さいものが好まれるし、味噌汁の具にも小さいものが使われています。そして大きいものはいつまでも残っています。
小粒でもなんとか・・・でしょうか。!(^^)! 
使う側のニーズに合ったものを作るのが、プロといわれる達人でしょうね。でも、やっぱり大きいものを作りたくなります。(^・^)
Commented by よこはまT at 2009-12-16 10:53 x
小粒が規格品だとすると...
ターゲットを変えて考えてみると、大きいお芋は充分魅力的に映るはずです(^^)/

我が家は、食べ盛りの子どもが二人おります。
それ故、教育費も・・家計は悲鳴を上げています。
当然買い求める品は、型落ちのもの。

時流は、難ありの『アウトレット』にありです。(^^)
国内の流通をお望みならば、私のような世代を相手に『ニーズ』をがっちりつかむという『ターゲット』ならば、望みどおりのプロの腕が力を発揮なさることでしょう!

どうでしょうか、取引先に加えていただけますでしょうか?
Commented by matutaka31 at 2009-12-17 09:41
よこはまTさん 寒くなりましたね。当地は周りの山が薄っすら雪化粧、今朝平地でも初雪の報せです。
「捨てる神あれば、拾う神あり」のメッセージに感謝!感謝!です。

世の中難ありの」&「訳あり」商品の人気が広がっているようですね。
我が菜園の「難あり」作品にもニーズがあるとは、・・・ヽ(^o^)丿


<< 福岡市立学校から夾竹桃が消える 天神中心街にアボカドが生(な)... >>