サクランボの花が満開

 庭の片隅に植えている「セイヨウミザクラ(西洋実桜)」 の花が、梅の花からバトンタッチを受けたかのように、もう満開になった。
 4年前近所の方に株分けしてもらったものだが、去年待望のサクランボが生った。
 サクランボは買えば高いので、少しは人様より早く味わえるかな?、と自給自足を内心自慢していたのだが、野鳥の格好の餌食になってしまって、気がついた時はもぬけの空になっていた。
 食べ頃をちゃんと見分ける野鳥の本能は、恐ろしいほど敏感で且つ鋭い。

 菜園でキャベツを作っては、「また青虫の餌作りですか」とからかわれる始末だが、サクランボもまた「野鳥の餌作りですか」と言われそう。(*^_^*)
 ま、それもいいか。
 自然の中で生かされているのだから。
 たまにはお返しをしなくっちゃ!
と妙に仙人みたいな心境になるのは、年のせいかも。(^・^)

b0008825_1428727.jpg
b0008825_14283256.jpgb0008825_14284742.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2010-03-01 14:41 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12920475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2010-03-01 21:55 x
>食べ頃をちゃんと見分ける野鳥の本能は、恐ろしいほど敏感で且つ鋭い
食べ盛りの子どもの本能も、盛のよいおかずを見極めます(^^)

青虫の食べ分も一緒に、キャベツを作っていらっしゃるのですよね
TOYOTAの社長さんもリコール問題では、アメリカの「やっかみ」をかってしまった分もあるなぁ…と思います。

「頂点を極める人は、周りにやっかまれる分も持ち合わせてこそ上に立てるもんなんだ」とも思います。

作物作りを極めながら、虫のやっかみまでもかっていらっしゃるかもしれないmatutaka31さんですね(^^)
Commented by matutaka31 at 2010-03-01 22:21
よこはまTさん そんな出来の良い(ものわかりの良い)オジチャマではないですよ。(*^_^*)

青虫や野鳥に荒らされてしまった虚しさを、繕っているだけかも?
でも、青虫を捕殺している自分を、時には残酷だな~と思ったりして、・・・。

動物が食べ物を見分ける本能は、人間よりはるかに優れていますね。
毒性のある植物や木の実それに美味しくないものには、驚くほど正確に見分けて、絶対口にしませんね。

三段論法で言うと、虫も付かないような野菜は食べないほうが良い!
これって、手前味噌(^・^)


<< 姑娘達と過ごした大宰府の休日 可也山に沈む夕日 >>