きれいと観るか、それとも・・・

この写真は、私の家庭菜園の3月3日の状況である。
b0008825_9541512.jpg
手前から、白菜、ターサイ、菜花

ある人は「ウヮ~きれい!」と感嘆の声をあげ、羨ましそうに眺める。
ある人は「花が咲いてしまったな~」と呆れ顔で眺める。

こうなった訳はさておき、このページを訪問くださったみなさん、いかがお感じになりますでしょうか?
[PR]
by matutaka31 | 2010-03-04 10:02 | 思いのまま | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12935943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hiropi118 at 2010-03-04 11:38
パッと見た目は全部菜の花。白菜から花がさいたんですか。
まだたべれるんじゃないですか。
Commented by matutaka31 at 2010-03-04 18:22
hiropi118さん おっしゃるとおり、咲いてしまえば皆菜の花です。(^・^)
結球した白菜の中心からにょきにょきと芯が伸びてきて、ご覧のように菜の花が咲いてしまいました。
植物は自然の変化を敏感に捉え、子孫を残すために花を咲かせ種を生むのですね。

蕾も含めてまだ食べられるのですが、味は格段に落ちますので、後は肥料として土の中に鋤きこんでしまいます。
一部は、蕾のうちに摘んで、“花瓶に挿してください”と持って行ってもらいました。

Commented by yyyanoy at 2010-03-04 21:12
いやいや驚きますね、ハクサイの頭にかんざしですか。
地球の軸が傾き一日の長さが短く・・・とか気候異変、私のとこの小さな庭の木でさえ花の時期がおかしくなってきています。
Commented by matutaka31 at 2010-03-05 06:33
yyyanoyさん 「ハクサイの頭にかんざし」は良い表現ですね。
このように観ていただくと、作り甲斐?があります。(^・^)
写真には写っていませんが、この他大根やほうれん草、春菊も皆一斉にかんざしをつけてしまいました。
Commented by matutaka31 at 2010-03-05 06:40
iwaoirieさん コメント有難うございました。
> でも育てる楽しさ、食べる楽しさの外に見る楽しさもあっていいですね。
> 花は美しいです。心休まります。菜の花も咲かせて下さい。

私も菜の花を観るのが好きなことをいいことにして、何時までもこのように放置して、花見を楽しんでいるのですいるのです。(*^_^*)
人によっては、“早く片付けなさいよ”といわんばかりの皮肉も耳に入りますが、・・・。
Commented by prince_6381 at 2010-03-05 09:18 x
いつも菜園を楽しませていただいてます。私の庭は狭いので羨ましいです。季節の移り変わりが良く分かります。
Commented by matutaka31 at 2010-03-05 12:06
prince_6381 さん 何時もお訪ねいただき、有難うございます。
菜園をやっていると、本当に季節の移り変わりが実感できます。これから春~夏野菜の準備が始まります。カレンダーとにらめっこです。(*^_^*)
Commented by hitorisizuka1 at 2010-03-05 16:19

昔 昔 近所に住んでいたアメリカ人の5歳くらいの男の子が
私の菜園に遊びに来ました 花の咲いたホーレンソウを指して
これは何?と私が尋ねました 
ほうれん草のことを 米語で何んと言うかが知りたかったのです
彼は{ふらわ}と答えました 完璧な答えでした
白菜のふらわ~素敵
Commented by matutaka31 at 2010-03-05 18:21
hitorisizuka1さん 思わずにっこりしてしまいました。
 “フラワー”、素敵な会話ですね。
花は観る人の心を癒すだけでなく、そこに居る人々の心も和ませるものですね。


<< 土筆の山 姑娘達と過ごした大宰府の休日 >>