枝垂れ梅の剪定

 私は庭に植えている木、即ち生垣・果実・花木等、全て自分で剪定するので、消毒も含めて一度も業者に頼んだことはない。
 業者に頼むと年2回として1回数万円かかると思うので、それだけ貯金が出来たかと思うと、これが不思議なことに何も残っていない。(*^_^*) 何処に消えたのだろうか?それは言うまでもなく私だけが分かること・・・。

 今日、天候に恵まれたので、枝垂れ梅の剪定をした。
 もうかれこれ10年以上自分で剪定しているが、毎年まごうことなく一杯花が咲き私たちの目を楽しませてくれる。

b0008825_21505895.jpgb0008825_21512096.jpg
            剪定前                    剪定後

 よく自分で選定して“花が全然咲かなくなった”と嘆く人がいるが、その原因の多くは、花芽の出る時期を考えず樹形を整えることだけを考え、花芽が付いたかあるいは花芽が分化している枝を切り落としてしまうという失敗を繰り返しているに違いない。 基本を理解すれば、決して難しいことではないのだが、・・・。 
[PR]
by matutaka31 | 2010-03-12 22:02 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12980812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ソラマメ(空豆) ジャガイモの芽が出るか気がかり >>