ソラマメ(空豆)

 今年も菜園で「空豆」を栽培している。品種は大粒の「おたふく」
 昨年11月に種を蒔いたものが、もう2~3節まで花が咲いてきた。
 除草と少量の追肥をした後、倒伏防止と茎間を広げるため、株元に土寄せをした。
 6~7節まで花をつけさせると、上の方は豆が小粒になるばかりか背が高くなって倒伏しやすくなるので、今年は5節くらいで芯止をし、丈夫な茎4~5本を残して、弱そうな茎は切り取ってみよう。

b0008825_9594082.jpg
b0008825_9595562.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2010-03-14 10:08 | 思いのまま | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/12987882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hiropi118 at 2010-03-17 21:07
ソラマメが日当たり抜群の場所で間隔も広くていいですね。
私のは10センチ間隔なので 間引いたほうがいいですか。8本植えているので4本にしますか。
支柱はいつごろ どんなふうに立てますか。摘芯の長さは何メートルくらいですか 初めて植えたので教えてください。
Commented by matutaka31 at 2010-03-17 22:37
hiropi118さん 10cm間隔はちょっと狭すぎですね。せめて20cm欲しいですね。ですから4本にしたほうがいいでしょう。
空豆は放置しておくと、どんどん高く伸び、花が7節・8節位まで咲きますが、上の方になると莢も実も小さくなりますので、5節位で芯止めをしたほうがいいでよ。(花が5段まで咲く状態)
支柱は、風が吹くと倒れますので、早いほうがいいですね。
Commented by dojyou38 at 2010-03-22 22:02
家庭菜園、これから忙しくなりますね。
でも、毎日が楽しみですね。

日々の野菜の生長、忙しくても癒されることでしょう。
その上、食卓が賑わうのですから。
菜園があるのをうらやましく思います。


<< ホタル幼虫放流会を見学 枝垂れ梅の剪定 >>