エクセル奮闘記

 近所の方から、“クラブ会員の連絡網の表を作っているが、うまく出来ないので手伝って欲しい”と頼まれた。
 多少エクセルの心得があるので気前良くOKしたのは良いけれど、最近あまりエクセルを使っていないので、予め連絡網の作り方をイメージしてみた。

 案の定、使い方に少し不安なところが幾つかある。
 そうだこの人に聞けば分かる!
 この人とは、同じパソコンクラブに所属するエクセルのベテラン。
 電話をすると、出かける準備中だとおっしゃる。でも、快く引き受けていただいた。
 同じ例題をたたき台にして、パソコン操作を一つ一つ確認しながらの個人指導が始まる。
 教え方がうまいので、手に取るように理解できる。

  その後、・・・、近所の方のお宅にお邪魔して、一緒に連絡網を作った。
 お陰さまで、イメージされていた連絡網の表が出来上がった。

  このパソコンクラブを立ち上げてもう8年になるが、いろんな局面で、困ったときにお互いに相談できるので大変有難い。

 その方のお宅で、パソコンの合間に、お茶をご馳走になりながらの世間話に花が咲き、日頃ゆっくり話し合う機会が少ない隣近所の方とコミュニケーションを深めることが出来、2時間余の楽しい一時であった。
[PR]
by matutaka31 | 2010-04-23 15:14 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13195714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2010-04-23 15:39 x
連絡網が出来上がり、コミュニケーションを深めることのできる「いい時間」といううれしい副産物まで出来上がり、本当によかったですね。

ことがうまく運ぶときというのは、誰かしら協力者がいるものですね。ただ、それに気づく余裕なく過ぎているときも多いものですよね。他人とはありがたいです。

↓のきれいな写真も楽しく見せていただきました。
 
 「真の芸術家」ができるためには、子どもの頃からどんな教育を施すか…ということよりもむしろ
 その人が子どもであった頃、その庭には「樹木」がありましたか?…ということだそうです。

自分の力だけではどうにもならない、何か偉大なものを身近に感じられる子ども時代を過ごせるというのは ありがたいことですね。
Commented by sibuya at 2010-04-24 09:06 x
この歳になると エクセルを使う機会が少なくなる。
関数・グラフなどなどだ。来週月曜日kら「エクセル教室」を開く
10年前の教科書を開いて 勉強し直しだが 心配だ・・
Commented by dojyou38 at 2010-04-24 21:44
エクセル、マスターできません。
さらっと習ったんですが、使う機会が少ないので復習していません。

名簿や何かの一覧表を作るときもワードで何とか凌いでいます。
エクセルが出来ると、いろいろ便利なことが多いようですね。
Commented by matutaka31 at 2010-04-25 10:29
よこはまT さん パソコンは私にとって、今までに無かったいろんな人との関わりを仲立ちしてくれる、不思議な力を持つ有難い存在です。
お陰さまで、今まで知らなかった世界が開けてきます

>ことがうまく運ぶときというのは、誰かしら協力者がいるものですね

その通りですね。楽しく生きていくために、決して忘れてはいけないことでしょう。
このパソコンを操ること一つを撮ってみても、とても一人では無理ですから、いろんな人の力を借りなければなりません、・・・。でも、そこから新しい出会いが始まります、・・・。
Commented by matutaka31 at 2010-04-25 10:36
sibuyaさん エクセルは、なんとなく難しそうで、とっつき難いな印象がありますね。
でも内容によっては、ワードで作るより、はるかに便利でしかも出来栄えが良くなるのがエクセルですね。

やってみると使い勝手よさが分かりますので、これを機会に、もう少しエクセルを勉強し直そうと思っています。
Commented by matutaka31 at 2010-04-25 10:40
dojyou38さん ワードで苦労しながら作る資料が、エクセルだといとも簡単に出来る醍醐味があります。(*^_^*)
でも、ワードに比べると利用頻度が少ないので、どうしても疎遠になってしまいますね。


<< 高祖神楽鑑賞 すぐそこにのどかな自然があるのに >>