太極拳の資格審査

 先月日本健康太極拳協会「中傅」の資格資格審査を受け、先日その(認定)証が所属教室の師範から手交された。
b0008825_2150175.jpg
 私は、太極拳の良さを自分自身が実感できるようになりたいと思いながら練習を続けているつもりでいるが、ややもするとなんとなく惰性で練習をしてしまうことがある。
  
 教室あるいは自宅での練習が終った後、“今日は良い運動をしたな~”と感じるような練習を続けるには、健康のためと言う漠然とした目標ではなく、もう少しはっきりした目的意識を持つことが私には必要である。
 そこで私は、資格審査をパスすることを一つの目標にしているのだ。

 資格審査をパスするためには、それなりの集中的な練習を余儀なくされる。つまり、どのような動作をすれば、太極拳の良さを身につけることが出来るかである。
 そのことは、ひいては自分の健康増進に役立つ運動を身につけることに他ならず、資格審査をパスすることは、そこに近づくことにつながると考えるからである。

 審査の後、来年も次の資格を目指すことを敢えて口にした。公言することによって、自分の怠け癖が出ないよう自分自身を追い込むことになるからである。

 今回の審査を受けるに当って、特別の指導をしていただいた師範の先生、それを温かく見守ってくれたクラブの皆さんのご声援に心から感謝・感謝。
[PR]
by matutaka31 | 2010-05-21 18:36 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13338320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2010-05-23 16:50
matutaka31さん太極拳「中傅」の資格審査認定証授与
おめでとうございます。

どんどん上り詰めていきますね。その上は「上傅」ですか?目指すは師範ですね。上がある限り上り詰めて頑張ってください。

上達ぶりをそのうち見せてください。
Commented by matutaka31 at 2010-05-23 21:21
tetsu807-2 さん 有難うございます。
どんどんではなく、やっと2段上がったところですよ。(^・^)

山登りと同じで、上がある限り目指したいですが、・・・余命いくばくもない身ですからね~。
 ヘリコプターと同じで、プロペラが回らなくなったら、落ちるだけです。
Commented by よこはまT at 2010-05-24 10:18 x
matutaka31さんおめでとうございます。
腰痛・肉離れとの共存での「資格認定」、すばらしいバランス力の日常をお過ごしでいらっしゃいますね。

私も、45年以上続けている勉強についての「認定試験」を20代の人たちに交えてもらいながらこの3年、また新たに年ひとつづつ「目標だてて」取得しています。
目標意識そのものに、日常を引き締めてもらっている次第です。(^^)/

息子は、今年度の大学受験を大きく「目標立て」のもと、ある学校を目指しています。なんと、私は学校名聞くだけで、身が縮まる想いです~それホントかよぉ~
Commented by matutaka31 at 2010-05-25 09:26
よこはまTさん 有難うございます。
目標と言う言葉・・・なんと堅苦しいイメージにとられるかも知れませんが、、人生にとってこれほど身近で頼りになる水先案内人役はないと思いますね。

「叶」と言う字は、願い事(目標)を十回口にすると実現する(叶う)と言う意味のようですね。
息子さんの希望は、そのつもりで立ち向かうと、必ず実現しますよ!!


<< ひょうたん池まつり 胃がんの内視鏡手術 >>