ひょうたん池まつり

 昨日5月22日(土)、私が住む地域の憩いの場として親しまれている「自然共生型のひょうたん池」で、「第4回ひょうたん池まつり」が行われた。
 まつりを企画・実行したのは、この池の管理を行うボランテイア組織「ひょうたん池花クラブ」と同じく同じ町内で活動するエコサークル・ベスタである。ちなみに私は ひょうたん池花クラブ 会員である。

 ひょうたん池を地域の憩いの場としてもっと親しんでもらうと同時に、まつりを通じて町内の触れ合いの輪を広げるのが目的で、イベントの内容はバザー、花苗・野菜苗の展示即売、喫茶コーナー、楽器演奏、花当てクイズ、子供向け工作、お絵かき、魚と遊ぼう、ヨーヨー釣り等々、ほとんどがクラブ会員の手作りイベントである。
 10時から13時までの3時間の催しであったが、約420名余の大人・子供がひょうたん池につどい、楽しいひと時を過ごしていただいた。
b0008825_2216230.jpg
ひょうたん池のシンボル『栴檀の木」
b0008825_2216398.jpg
まつり会場の一こま

b0008825_21472974.jpg
子供たちが写生した絵



 バザーナドなど買い物を楽しむ傍らにこやかに談笑する大人たち、熱心にゲームや工作に取り組む子供たち、そしてジャブジャブ池でずぶぬれになって魚と遊ぶ子供たち、それをを頼もしそうに(中には心配そうに)見守るお母さんたち、・・・日頃静まり返っているこの憩いの場も、この日ばかりは楽しそうな声に包まれ賑やかな交流の場に一変した。

 このような地域の人達の明るい雰囲気を見るにつけ、この催しが回を重ねる度に、この地区に親しまれるまつりに成長していることが実感できる。
 来場者の楽しそうな笑顔は、半年余り準備を重ねてきた会員にとってそれまでの苦労を忘れさせてくれる瞬間であると同時に、自分たちの熱意と情熱が、間違いなく地域の皆さんの心に届いたことを実感できる瞬間であったと思う。
[PR]
by matutaka31 | 2010-05-23 22:11 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13349176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2010-05-25 11:53
今年も賑わったようですね~年々盛んになっているようですね。子供さんたちの様子がなり多く見られますが、地域にはお子さんが多いのですね。

ひょうたん池を中心にしたエリアはますます発展しそうです。
Commented by matutaka31 at 2010-05-25 22:18
tetsu807-2さん お陰さまで盛況裏に終えることができ、ホッとしています。
この地区は、九大移転の影響で、宅地化が急速に進んでいますので、新築の家がどんどん建っているんです。特に若い人が多く、子供さんが多いですね。
それに比べ、一方では高齢者住宅が増え、年寄りと若者の断層がはっきりしている面白い地区です。(^・^)
若者が増え、車が増え・・・・そして何かが悪くなる・・・、だんだん住みにくくなりそうです。(-_-;)


<< 隣組と回覧板 太極拳の資格審査 >>