久しぶりのゴルフ

 5月始めにふくらはぎの肉離れを患って以来、絶好のゴルフシーズンを棒に振ってしまったが、快方に向かったので今週久しぶりに再開した。
 場所は福岡市の南はずれにあるセブンミリオンCC。

 今年は入梅が遅れ6月に入っても晴天が続いているが、手入れの行き届いたゴルフ場の景観ははすばらしい。フェアウエイも・グリーンも目にも鮮やかな緑の絨緞を敷き詰めたようだ。更に周りの木々の緑が一層目にしみる。
 コースのいたるところに季節の花が咲き、プレイヤーの心を和ませる。
 ティーグラウンドに立つと、程よい緊張感と爽快感が交差する。
 あ~健康ってすばらしい!とその有難さをしみじみ感じる。
b0008825_234499.jpg
5番ホールティーグラウンド

b0008825_23577.jpg
18番ホール

[PR]
by matutaka31 | 2010-06-11 23:14 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13443408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2010-06-13 10:22
ブログの更新がmatutakaさんにしてはちょっと間が
空きすぎじゃないかなと、思って今日訪問して見て安心
しました。
肉離れは完治して久しぶりのゴルフは楽しかったでしょう。
やっぱり、アウトドアで過ごすことは素晴らしいですね。
そして、健康ならではですね。
Commented by sibuya at 2010-06-13 20:48 x
青空の下で「ナイスショット」 気分爽快でしたね~
スコアーは?? 私なら5番ホールで「池ポチャ」です。
我がマチに「アルペンゴルフ場」があるのですが 
半分は池が絡んでいて 少なくても10個は「池ポチャ」です。
それでも全盛期はハンディ13でプレーしていましたが 
今ではクラブもサビついて屋根裏に眠っています。
Commented by matutaka31 at 2010-06-13 21:22
tetsu807-2さん ご訪問有難うございます。
肉離れは完治じゃないんですが、サポータをしての慣らし運転でした。
でも、本当に気分爽快でしたね。
健康の有難さを、本当に身にしみて感じました。
ボランテイア活動の役割が少し軽くなりましたので、これから山登りも始めようと思っています。
Commented by matutaka31 at 2010-06-13 21:33
sibuyaさん 池の上を、向うの山の稜線をめがけて、白球が飛んでいくときは言葉にならない快感がありますね。これだからゴルフは止められないのでしょうね。(^・^)
その先には左右にバンカーが口を開けて待ち構えているのですが、最近は残念ながらそこまで届かなくなりました。 ちょっと寂しいですね。

北海道はこれから半年間、梅雨もなく絶好のゴルフシーズンですね。
屋根裏からクラブを取り出し、一暴れしては如何ですか。


<< そんなに急いで何処へ行く おかしなことが多すぎる >>