父の日のプレゼント

 今年も東京にいる子供たちかあら、父の日のプレゼントが届いた。
 年を追って、そのありがたみと言うか嬉しさが膨らんでくるようだ。年のせいと言ってしまえばそれまでだが、子供たちの思いが心地よく伝わってくる。
 今年のプレゼントは 「ラジウム鉱石をを使った器」で、説明書によると、マイナスイオン効果により焼酎・日本酒・水がまろやかに美味しくなる、という代物である。b0008825_2154745.jpg

 焼酎を入れると、確かにまろやかな感じがする。
 お酒好きな私の心情を慮って、 「どうせ飲むなら美味しく、程々に、・・・とのメッセージが込められているようだ。幾つになっても、心のこもったプレゼントは嬉しいものだ。

 子供たちの願いを無にしないよう、程々に晩酌をたしなみ、何時までも元気で、子供たちに迷惑をかけないようにしなくちゃ!
[PR]
by matutaka31 | 2010-06-20 21:13 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13485200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2010-06-20 22:26 x
とても魅力的な品のようですね(^^)

心を届けてくださるお嬢さんの存在、お幸せですね。
また、お嬢さんにとっては、お元気なお父様に
「ますます元気にお過ごしください」
と心を届けられる喜びをプレゼントなさっていますよね。

自分ひとりで生きているわけではなく、生かされていると実感するとき
ますます、自分の命が輝く瞬間ですね。
Commented by matutaka31 at 2010-06-20 22:38
よこはまTさん 心温まるコメント、有難うございます。
本当に自分ひとりで生きているわけではないですね。
家族がいて、隣人がいて、そして気を許せる仲間がいる。そのうえに健康であることが、いかに幸せであるかを実感させられます。
Commented by dojyou38 at 2010-06-24 17:34
matutaka31 さんも酒好きとお嬢さんから認められているんですね。
私のところは夫婦揃って二人の子供から酒好きと思われているようで、
毎年それぞれ 母の日には日本酒、父の日には焼酎です。

誰からのプレゼントはうれしいですが、子供たちからは格別ですね。
二人とも遠くで家庭を持っているのですが、
私は親のことを思う余裕を持って生活してくれている証だと喜んでおります。

私もmatutakaさんのおっしゃるように、
最後まで子供たちに迷惑掛けないように頑張りたいと思っています。
Commented by matutaka31 at 2010-06-27 18:17
dojyou38さん おっしゃるように、子供からのプレゼントは「親のことを思う余裕を持って生活してくれている証」ですね。蓋し名言です。

日頃余り話をしませんが、以心伝心で通じ合うのが親子でしょうね。


<< 消えた蛍の光 ミツバチの代役 >>