失うは易く維持するは難し

 右足ふくらはぎの肉離れを患い、47日が過ぎた今、ほぼ違和感がなくなった。 完治に6週間かかると診断されていたが、正にそのとおりになってしまった。
 患って10日後辺りから、右足に負担がかからない程度に軽いウオーキングや太極拳を始めたが、少し無理な動きをすると患部が痛むので全てに控えめの運動になっていた。
b0008825_17554618.jpg
 その後少しずつ運動量を上げてきたつもりだが、通常の動きが出来るようになった今なお、なんとなく足が重く、僅かな地面の変化や障害物に体のバランスを崩して転んでしまいそうになる。
 僅か6週間程度の運動不足がこれほど影響するものかと、正直戸惑ってしまう。

 高齢になればなるほど、身体を動かすことが如何に大切なことか、逆にそれを怠ると筋力とバランス感覚を想像を遥かに超える速さで失ってしまうことを、改めて思い知らされる。
 「失うは易く維持するは難し」である。
 鬱陶しい梅雨の後には酷暑が待っている。それに負けないためにも、出来るだけ早く元の体調に戻さななくっちゃ・・・。
[PR]
by matutaka31 | 2010-06-26 18:10 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13512429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2010-06-26 20:55
たかがふくらはぎの肉離れごとき?などと侮れませんね!
matutakaさんのように日ごろ体を鍛えた方でも、かなりの
日数がかかったのですね。

運動不足、筋力不足が如何に大事か私も今回は身をもって
体験しました。
Commented by matutaka31 at 2010-06-26 21:41
tetsu807-2さんは、もうほとんど回復されたようで、良かったですね。それにしても長かったですね。
私は、体力の減退の速さに反比例して回復に時間のかかることを、体験してみて初めて実感しました。(^ム^)

これからは何事も程々に・・・といきたいところですが、どうも有言不実行になりそうです。 ヤバい!
Commented by Ikatonprince at 2010-06-29 19:16 x
私も大病を患い、ひたすら体力の回復を待ちわびています。
Commented by matutaka31 at 2010-06-29 20:52
Ikatonprince さん 大病を患われたとのこと、お見舞い申し上げます。
もう大丈夫ですか?
一日も早い回復を祈念します。
どうしても体力と気力のアンバランスが出てきますね。自分の体力を過信しないで、程ほどに頑張りましょう。
Commented by dojyou38 at 2010-06-30 09:14
肉離れ、私も今年3月にやりました。
何の取り得も無い私ですが、子供の頃より鍛えていたので足だけは自信があったのですが、
軽い駆け足で遣ってしまい、それ以来自信を失うと共に歳を改めて自覚させられました。

matutaka さんの言われるとおり、回復には時間を要しました。
これからは多少臆病になった方が怪我が少ないんでしょうね。
Commented by matutaka31 at 2010-06-30 22:04
dojyou38さん 多少臆病になった方が怪我は少ないでしょうね。
ところが反面、何かにつけて気力までが衰えてしまいそうになります。
整骨院の先生曰く、「どんどん運動するのは良いです。しかし筋肉の疲れを何時までも放置しないで、筋肉をほぐすストレッチをおやりなさい」 と。

ところが、これがなかなか実行出来ないですね。自分の体の具合は、自分が一番良く知っているつもりですが・・・


<< 元気を回復した野菜 短毛丸が咲いた >>