千光寺の紫陽花

 通称あじさい寺と言われる久留米市の千光寺を先日、歩こう会の仲間と訪ねた。
 当日朝出かけるころは雨が降っていたが、局地予報では雨のち曇りの予報だったので、自称晴れ女&晴れ男集団一行は「雨が似合う紫陽花」観賞だと強がりを言いながら気にすることもなく出かけた。途中小雨だった天気も、現地に着くころには止み、後には薄日がさすまずまずの天候に恵まれた。ヽ(^o^)丿
 このお寺の開山は1192年といわれ、日本最古の禅寺(臨済宗)の一つといわれている。
 境内には40種5千株の紫陽花が植えられているが、住職の奥さんが中心になり1本1本挿し木をして増やしてきたそうである。今では家族だけでは管理しきれず管理人を雇っているそうだが、その費用として最近入場料をいただくようにした、と説明されていた。
 花はもう盛りを過ぎていたが、雨に濡れた緑豊かな葉に引き立てられるように、紫陽花寺にふさわしい鮮やかな景観を醸し出していた。
b0008825_231347.jpg

     千光寺紫陽花のアルバムをどうぞ
[PR]
by matutaka31 | 2010-07-01 23:23 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13537232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sibuya at 2010-07-02 13:59 x
千光寺(あじさい寺)のアルバムを拝見させていただきました・・
軽やかな音楽にのせて千光寺の紫陽花 見事ですね~
我が家の紫陽花はようやく花芽が出始めました。咲いてくれるのは
今月半ば過ぎになるでしょう。 有難うございました。
Commented by matutaka31 at 2010-07-02 21:23
sibuyaさん 拙いアルバムを見ていただき、有難うございます。北海道で紫陽花が咲くのは今月中旬とのこと、でも楽しみですね。

九州は今、梅雨の真っ只中で、昨日今日は久しぶりに雨は止みましたが、湿度が高く蒸し風呂の中にいるようです。
午前中公園のボランティアの後と午後菜園の作業の後合わせて2回シャワーを浴びる始末でした。


<< 生きた化石と言われる「カブトエビ」 元気を回復した野菜 >>