食うか食われるか

 我が家庭菜園では、今初物をめぐって、野鳥?とのバトルが始まっている。
 そろそろ野鳥の攻撃が始まる時期だから注意しなければ・・・と自分自身に警鐘を鳴らしていた矢先、想定外のところを一歩先んじられてしまった。
 まず、収穫直前のスイートコーンがやられた!
 スイートコーンは厚い皮に包まれているので、ほとんど気にとめていなかったので、虚を突かれた格好だ。
 敵はカラスか鳩か、はたまた鼬(イタチ)か、正体が見えない敵に、無防備なところを易々と攻められてしまった形だ。

 一番危ないのがスイカだから、そろそろ網をかけなくっちゃと思っていたが、敵は時期尚早と思ったのか、攻撃の的を甘味たっぷりのスイートコーンに絞っていたらしい。他の作物は?と見ると、ナスがかじられている。これも収穫適期のものだった。
b0008825_1074893.jpg

 それにしても敵の攻撃の的を絞り込む技術?は、人間の五感による推測では到底及びもつかない。

 早速、おっとりがたなでスイカに網をかぶせた。
 でも最近の敵は、網の下をもぐって攻撃してくるので万全とはいえない。 これらのこの敵に対しては、近寄ってくる敵の行動をある程度予測して、その相手を追い払うことは出来ても、我々家庭菜園家は攻撃の術を知る由もなく、もっぱら専守防衛のみである。何処かの国みたいに!
 ハトやカラスにとって、平和な楽園はに違いない。
b0008825_1082113.jpg

  動物愛護精神旺盛な人は、彼らも生きる権利があるのだから・・・と、やさしい言葉を並べるかも知れないが、3ヶ月~半年間精魂を傾けて作ったものを攻撃してくるものに対して、私はそんな悠長な考えは持ち合わせていない。
[PR]
by matutaka31 | 2010-07-07 10:26 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13561117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2010-07-07 16:00 x
網をかけられたスイカは、主にしっかり守られて 幸せそうに映りますね。

「攻撃は最大の防御なり」とは言いますが、見えない敵との攻防は頭脳戦ですね。

サッカーのワールドカップを見ていても、攻撃や守りに対しての考えがplayに現れますね。それがチーム力となると、もはや お国柄です。

matutaka31さんのお国柄をブログで、サポーターとして応援しています。
Commented at 2010-07-07 18:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matutaka31 at 2010-07-07 22:46
よこはまT さん 野鳥との攻防に仮に負けたとしても、人間の意志が通じるわけもないのである種の諦めがつきますが、最近では二本足で歩く動物との攻防も視野に入れておかないといけませんので、こちらのほうが始末が悪いですよ。

強力なサポーターが現れましたので、ドイツサッカーチームのように、たゆまず目標を追いかけましょう。ヽ(^o^)丿
Commented by matutaka31 at 2010-07-07 22:52
papahapon先生、「鍵付きで駅風呂広告撃退ゲリラ作戦」とやら、暗号の解読が出来ませんので、極秘で乱数表を教えていただけませんか。
あの二つのゲリラ広告には、少々不満がありますので、・・・。


<< パソコンの病を治す 生きた化石と言われる「カブトエビ」 >>