パソコンの病を治す

 最近パソコンの調子が良くない。起動がだんだん遅くなってきたうえに動きが遅い。
 ディスクトップのアイコンや常駐ファイルを極力減らし、データをなるべく外付けハードディスクに保存する他デフラグの実行等知っている限りの方策を施してみたが変わりない。
 今朝はなかなか起動しないので何時ものことかとジッと待っていたところ、突然再起動になるなど、いよいよ末期的症状?とも思える事態に。
 早や寿命かと購入月日を調べてみると、まだ4年弱、寿命にしては早すぎる。
 修理に出すと1週間くらい帰ってこない。何とかしなくっちゃ。

 これで駄目なら修理に出さなければ仕方ない!と腹を決めて 「スキャンディスク」 を行った。
b0008825_21465476.jpg
オプションの両方をチェックして開始

 予め時間がかかると言う触れ込みだったので、そのつもりで他の事をしながら見守ること約2時間。

 その結果、見違えるような回復振りである。
 修理に出せば1週間以上もパソコン無しの生活となるところ、お陰で今までどおりパソコンライフを楽しむことが出来る。
         『窮すれば通ず』だ!ヽ(^o^)丿
 

[PR]
by matutaka31 | 2010-07-08 18:38 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13567197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 福岡市の中心街天神にアボカドの... 食うか食われるか >>