今度はカボチャが・・・

 我が菜園で、まさか!と思うことが・・・。今度はカボチャがやられた。
 またしても不覚であった。皮が硬いいうえに黒っぽい色、どう見ても美味しそうに見えないカボチャが、まさか標的になるとは努々思わなかったから。
 ところが見事に私の思惑は外れてしまった。
b0008825_22232519.jpg
 雨で2日ほど菜園に入っていないので、つつかれたのは何時か分からないが少々時間は経過しているように見えた。
 側には、真っ赤に熟れた見るからに美味しそうな、トマトがたくさん生っているというのに、そちらには目もくれず皮の硬いカボチャを狙うとは?
 動物の本能は人間の常識では理解できない超能力を持っているらしい。

 残念ながら今回も犯人(犯鳥)は特定できなかった。
 でも腹が立つというより、なんだか見えぬ相手とゲームを楽しんでいるような感情がわいてくるから不思議だ。
[PR]
by matutaka31 | 2010-07-17 22:34 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13608352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2010-07-20 01:50
犯人は何なんでしょうね。
歯(口ばし)型からは判定できませんか?

私も貸し農園で遣っている時、トマトやトウモロコシなど鳥に遣られましたが・・・
ホバリングしたり、トマトの枝に留れない鳥か、
トマトの高さまでとどかない小動物(獣)か、
あるいは昆虫か。

犯人探しも面白いですね。
Commented by matutaka31 at 2010-07-20 22:34
dojyou38 さん 犯人をあれこれ想像するのも面白いですよ。
私は、カラスか鳩ではないかと、睨んでいるのですが、ひょっとするとイタチかも知れません。ここら辺は、まだいろんな動物が住みついていますから。


<< パソコンの故障 生垣の剪定 >>