快汗

 「お盆を過ぎれば凌ぎやすくなる」という言い伝えが死語になるんじゃないかと思われる、今年の猛暑ぶりである。昨日夕方久しぶりにザーツと一雨きたが、今朝は真夏の日差しが輝いている。
 暑いからと言ってじっとしていると気分まで滅入ってしまうので、昨日ゴルフに出かけた。朝からかんかん照りだが、朝一番スタートで、芝には夜露が残っていて気持ちがいい。
 2~3ホールプレーすると、もう汗びっしょりになる。でも汗が出るのは当たり前と腹をくくっているので、さほど気にならない。むしろ快汗である。
 ティーグラウンド側の木陰で、キャデーさん心尽くしの冷やしたおしぼりで後頭部を冷やして、ホッと一息。冷やした水の一口は、砂漠のオアシス(経験はないが)の甘露!
 1ラウンド終わって、風呂で汗を流して昼食、例えようもなく気分爽快である。

b0008825_1003934.jpgb0008825_1005446.jpg
青空の下、緑鮮やかなフェアウエイ          快汗を求めて?・・・駐車場

[PR]
by matutaka31 | 2010-08-19 09:36 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13798980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sibuya at 2010-08-19 10:19 x
酷暑の中の「ゴルフ」とはご苦労さんですね~
成績はいかがでしたか?・・・暑さに負けて‥と言い訳できますね~
北海道だって日中は30℃を超す暑さだ‥だからパークゴルフも
当分休んでいる・・今月末には涼しい秋風の中でプレーできそうです。
Commented by matutaka31 at 2010-08-19 20:39
sibuya さん 成績は言わぬが花でしょう。言えばお決まりの言い訳になりますので・・・。(*^。^*)
年寄りの何とか・・と言われそうですが、まだ何とかなりそうです。でも、その後のビールが飲めないのがちょっと淋しいですけどね。
この時期、北海道で30℃を超す暑さは、やはり異常でしょうね。


<< リコリスが咲いた 芋焼酎 >>