太極拳の練習

 b0008825_15173030.jpg
 週1回の太極拳練習を事情があって2週続けて休んでしまった。
 (写真は健康太極拳協会HPより借用)
 若いときと違って、2週間練習を休んでしまうと体の動きがぎこちなくなってしまう。年のせいにはしたくないが、気持ちとは裏腹に動きに精彩を欠くのは否めない。
 太極拳は、傍目にはよなよなした動きに見えるので、“あれで運動になるのかしら”、と思うくらいのんびりした運動に見えるので、2週間休んでもどうってことはないと思われるかもしれない。

 ところが太極拳の特長は、大きく息を吸い込んだり、吸い込んだ息をゆっくり吐き出す・・・、その深呼吸に合わせて静かに体を動かす運動だから、表面的には簡単な動きに見えても、実は気を集中させた全身運動で想像以上の運動量になる。
 練習をしばらく休むと、呼吸に合わせて滑らかに動かす・・・この動作が、どこかしらちぐはぐになってしまう。
 例えば片足立ちして次の動作に移るとき、片足立ちが耐えられなくなって次に移る動作が早くなってみたり、体がよろけたり等々・・・呼吸と体の動きがちぐはぐになってしまう。
 一人だけで練習する時は、それ程気にならないのだが、全員で演舞するとき、あるいは先生に合わせて演舞する時など、自分の動き滑らかでないのがよくわかる。
 原因は、どうやらバランス感覚が鈍ったためだろう。

 足腰の筋力とバランス感覚の維持・強化が、ロコモティブシンドロームの予防になるので、余程のことがない限り太極拳の練習を続けなくっちゃ!
[PR]
by matutaka31 | 2010-08-23 22:42 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13835392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2010-08-25 08:21 x
お邪魔いたします。
太極拳 ゴルフ 家庭菜園など多彩な趣味に驚かされます。
残暑が厳しく体調管理にご注意を
先日NHK HIで博多祇園山笠が紹介されてました
まさに豪快そのもの
Commented by matutaka31 at 2010-08-25 10:03
hibochan さん 多趣味と言われればかっこいいですが、「下手の横好き」の典型かもしれませんね。(*^。^*)
博多は、「博多どんたく」「祇園山笠」に代表されるように、お祭りが好きな街で、街全体が活気にあふれています。
その陰で、全国ワースト1・2を争う不名誉な出来事の多い街でもあるんですよ。
Commented by dojyou38 at 2010-08-29 06:30
太極拳に興味がありますが、他に遣ること多く試したこともありません。
以前、真向法を遣っていたのですが、遣り方が悪かったのか、
越を痛めやめてしまいました。

太極拳を見ていると、真向法のような動きでないので高齢者にも良いのではと思ってはいますが。
奥が深いようですね。
Commented by matutaka31 at 2010-08-29 10:46
dojyou38 さん 私は真向法はやったことがないのでよく分かりませんが、多分呼吸法と柔軟体操を組み合わせた健康法だという点では共通点がおいのかも知れませんね。
 私が熱中できるのは、太極拳は年をとってもやれるのが魅力で、しかも私の体の弱いところを補ってくれると思われますので、私向きだと思っているんですよ。


<< 孫達と過ごす 熱暑に野菜達もダウン寸前 >>