秋・冬野菜作りシーズン

 昨日夕方、本当に久しぶりに、待望の恵みの雨が降った。
 このままだと秋・冬野菜作りが出来なくなるのではないかと気になっていたので、なにはともあれホッとした。

 午前中太極拳の練習の後、昨日の雨ではまだ少し不足かな~と思いながら、それでも菜園を耕起して種まきの準備だけはしておかなければと思っていた矢先、午後2時半ごろから約2時間くらい猛烈な雨が降った。
 もうこれで水不足は完全に解消し、秋・冬野菜作りに必要な条件は整った。b0008825_21591723.jpg
 このタイミングを逃すわけにはいかないので、早速近くのJAに出かけ、取り敢えず急ぐ種子だけ買ってきた。
 明日から彼岸にかけ、ジャガイモ・大根・人参・ワケギ・アサツキ・細ねぎ・きゅうり・蕪・白菜・レタス・ターサイ等々の植え付けに始まり、その後引き続き、ホウレンソウ・キャベツ・春菊・そら豆等々第2段階の作業が待っている。

 そう言うものの、ジャガイモやワケギ・アサツキは準備出来次第植えるが、今年の天候不順は今後も続きそうなので、移植可能な白菜・キャベツ・きゅうり・そら豆等はなるべく直播しないで、ポット育苗してある程度大きくなってから畑へ移植しようと思っている。
 今まで雨不足のため遅れていた作業もあり、約200坪の我が菜園では、かなり忙しくなりそうだ。
[PR]
by matutaka31 | 2010-08-30 22:16 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/13883563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2010-08-31 07:59 x
我が地方全く雨なし
先日種まきした蕎麦芽の出る気配全くなし 今年はあきらめモード 毎日畑を覗いてます今日で七日目
早く一雨欲しいものです。
Commented by matutaka31 at 2010-08-31 08:59
hibochan さん 天候に左右される農業は、本当に難しいですね。一人でも多くの人達が、家庭菜園を通じてでもこのことを実感してくれれば、食糧自給率が如何に大切なことかが実感できると思うのですが、・・・。
 
 当方もあきらめモードになりかけたところに、恵みの雨が降り、何とかやる気を取り戻しています。
Commented by sibuya at 2010-08-31 11:07 x
秋野菜と云ってもたくさん作るのですね~ 驚きです。
北海道の秋野菜と云えば秋大根・白菜・キャベツなどです。
大根は8月半ばから播種していて 白菜・キャベツは7月下旬に
ポットに播種し 先日畑に移植しました。白菜もキャベツも収穫は
雪の降る前に‥時期が遅れると低温で生育低下などで収穫でき
ません。年中野菜が採れる・・うらやましい・・・
Commented by matutaka31 at 2010-08-31 17:03
sibuya さん 白菜・キャベツはもう移植済ですか。
このような情報を目にすると、日本列島は南北に長いということを実感しますね。
雪が降る前に収穫しなければならないので、のんびりできないのですね。厳し~い!

私は、少量多品種栽培の欲張り菜園主です。(*^。^*)
時々仲間から、直販スタンドを作ったら?とひやかされます。


<< ジャガイモと大根の畝作り 我が家の夏の終わり >>