篠栗九大の森ウォーク

 地元の気の置けない仲間(イッペー歩こう会)で、JR篠栗線「門松駅」から「篠栗九大の森」を経て「篠栗オアシス」~「篠栗駅」間、約6,5kmを歩いた。
「篠栗九大の森」は、篠栗町と九州大学が共同で開発・管理をする、蒲田池を巡る1週約2kmの林間遊歩道で 、今年7月にオープンしたばかり。
 森の中には、案内書によると約50種の常緑広葉樹と約40種の落葉広葉樹を観察することができる。
b0008825_1224356.jpg
 一歩森の中に足を踏み入れると、そこはもう別世界。
 木漏れ日が優しい雰囲気を醸し出し、ひんやりした空気が辺りを包み、なんとなく落ち着いた気分になれる。
 この落ち着きと安らぎの気持が、森林セラピーの効果だろうと実感しながら歩いた。
b0008825_18204433.jpg
ラクウショウ(落羽松)別名ヌマスギ(沼杉) 沼沢地で根元が少し水に浸かった状態で自生する
 
b0008825_1232732.jpg

 森の中の植物には全て名札がつけてあり、日ごろ何気なく見過ごしている草木の名前を確かめながら歩くのも楽しい。
b0008825_1822865.jpg

 遊歩道に敷き詰められたウッドチップは、足に優しく疲れを感じさせない。
 コースの至る所にベンチがあり、2箇所のあずまやも設置され、トイレ・駐車場も整備され、地域住民にとって絶好の憩いの場に違いない。
   
 森林浴の後、 多々良川沿いの農道約2,5kmを、篠栗駅近くの福祉施設「篠栗オアシス」へ向かって歩いた。
 多々良川は、透き通ったきれいな水が流れ、あちこち鷺が羽を休めている。
 目を転じると、稲刈りが終わった田んぼに稲のかけ干しが点々と見え、のどかな田園風景が静かに流れる。

「篠栗オアシス」で軽く汗を流した後、よく冷えたビールで完歩の乾杯・昼食。
 森林浴と田園風景を心行くまで満喫し、程よい疲れに包まれた楽しい一日であった。
 
[PR]
by matutaka31 | 2010-10-28 11:48 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/14298939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2010-10-28 21:51
篠栗九大の森ウォークコースは聞いてはおりましたが、
環境といい、ウォークコースとしても森あり・池ありで素晴らしいですね。
セラピーは体に良いとは聞いておりますが、実際、篠栗九大の森ウォークコースのように設けられているんですね。
是非、妻と一緒に歩いてみたい。
Commented by hibochan at 2010-10-29 08:10 x
歩く会は 林の中のコースのようで楽しさが感じられます。
我が地方にも つくば古道ウォーキングがあり6kmのコースですが古い街並みがコースになってます。
医者の話ですと健康には ゆったりとしたウォーキングが最適だとか
Commented by matutaka31 at 2010-10-29 22:05
taminamikawa1 さん 是非一度、奥様と一緒に歩いてみてください。
静かな雰囲気は、きっと満足されると思いますよ。
Commented by matutaka31 at 2010-10-29 22:12
hibochan さん 街並みのコースは、どうしても生活の匂いが付きまといますが、森林の中は俗世間とかけ離れて、落ち着きと言うか安らぎを五感で感じます。
 それに空気が美味しいですね。
 こんな実感を、癒し効果ととでも言うのでしょうか。
Commented by dojyou38 at 2010-10-30 17:29
随分と良く整備された森林浴コースのようですね。
ラクウショウ、初めて聞きました。 もっとも、他のポピュラーな木も名前と顔が一致しませんが・・・
私は山歩きの時、針葉樹より広葉樹林の方が癒されるように感じます。

一度、この森林ウォーク遣ってみたいです。

Commented by matutaka31 at 2010-10-30 22:31
dojyou38 さん 広葉樹は、優しく人を包むような感じがします。
その上、そよ風にもざわざわと音をたて、人の心を和ませます。
ラクウショウは、一見メタセコイアと間違えそうです。
でもよく見ると水の中に育ってるのもある・・・。
Commented by よこはまT at 2010-10-31 00:31 x
森林セラピーのホームページで篠栗の様子を見ました。ご紹介ありがとうございます。
門松駅より篠栗九大の森入口へ至る 道のりはどのくらいでしょうか?
駅から歩いて森の入り口に行くだけでも、身体に負担なく十分楽しめるでしょうか?

高齢者二人を連れて、無理なく楽しめるものであれば行ってみたいなと思います。
Commented by matutaka31 at 2010-10-31 09:38
よこはまTさん 高齢者の方を案内されるのでしたら、森の中だけを歩いたほうが良いかと思います。
門松駅からのルートは、門松駅前の県道35号沿いに、古賀方面に向かって脇田交差点まで約1km歩きます。
この県道は歩道がありますが、交通量が多く、騒音と排気ガスが嫌いな人にはお勧めできませんね。
脇田交差点を右折した後、少しアップダウンの道が約500m続きます。
私が歩いた印象では、高齢の方にはちょっとキツイかなーと思います。

お勧めは、篠栗駅からタクシーで篠栗九大の森まで行って、森の中の遊歩道約2kmをゆっくり散策されたほうが良いかと思います。


<< 稔りの秋(落花生) 稔りの秋(生姜) >>