我が家の稔りの秋(温州みかん)

 稔りの秋として、我が家庭菜園の収穫の模様を4回投稿してきたが、今回から「我が家の稔りの秋」とタイトルを変えてお伝えしよう。
 今日は第5回目、「温州(うんしゅう)みかん」
 家族全員がみかんが好きだから、我が家の庭に所狭しと6本のみかんを植えている。
 6本のみかんの木から収穫する品種は、8品種(柚子・ザボン・八朔・小みかん・金柑・カボス・日向夏・温州みかん)。
 ??と思われる方のために、その理由を付け加えておこう。
 柚子の木にザボンを接芽、カボスの木に日向夏とザボンを接芽・・・と少ない木から少しでも多くの品種を採りたいと、欲張った結果である。
b0008825_1049186.jpg

「温州みかん」を、「おんしゅうみかん」と呼ぶ人が多いが、実は「うんしゅうみかん」が正しい呼び名である。b0008825_1050636.jpg
中国の温州にちなんでつけられた名前とか。
ちなみに、学名はCitrus unshiu
      英名はmikan

 我が家の温州みかんは早稲種、収穫出来るようになってもう5~6年になるが、出来栄えは店で売られているものに比べると、いまイチ。
 肥料は家庭の生ゴミを埋め込むようにしている。
 特に生魚の骨や内臓が甘みを増すと聞いているので、なるべく周りに埋め込むことにしている。
 今年も何人かに試食してもらったが、お世辞も含めて「まあまあ」と言っていただいた。(^^♪

 東京にいる子供・孫に産直mikanとして届けることにしているが、孫の喜ぶ顔を想像すると楽しくなる。
[PR]
by matutaka31 | 2010-11-03 11:07 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/14337170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sibuya at 2010-11-03 16:13 x
自宅でミカンが採れる・・うらやましいね~
我が家は酸っぱいミカンが大好きだ・・(私以外)
妻・息子・娘・孫は酸っぱいミカンをムシャムシャ食べる。
だから健康なのかもしれない・・・
北海道は今夜は雪だ・・
Commented by hibochan at 2010-11-03 17:38 x
まるでミカン園のよう
偶然にも本日我が家のミカン摘んできました。
温州みかん二本 ゆず三本枝もたわわに実ってます。
今年デコポン植え込みましたいつ実をつけてくれるやら
Commented by matutaka31 at 2010-11-03 18:36
sibuya さん 外は雪ですか。
そんな寒い日、暖かくした部屋でみかんを食べる・・・いいですね。
ビタミンCのお陰で風邪の予防にもなる。
私は、風邪かと思ったら、緑黄野菜とみかんを沢山食べることにしています。
Commented by matutaka31 at 2010-11-03 18:44
hibochan さん 温州みかん二本 ゆず三本とは羨ましい限りです。
 柚子をもう1本植えたいけれど、場所がないので諦めムード。
私は、みかんが屋敷内に生っていると、なぜか心が豊かになるような気がするんです。
 デコポン、このみかんも美味しいですね。
 多分来年生るでしょう。お楽しみに!
Commented by dojyou38 at 2010-11-04 18:06
matutaka31 さんもせっせと孫のところへ宅急便ですか。
私も市の貸し農園を遣っていた頃は毎週のように。

特に、夏秋野菜の頃は良く送りました。
夏秋野菜は食べきれないほど一挙に出来るので。
でも野菜だけではと、博多名物も一緒に、宅急便代が馬鹿にならない。

それにしても、6本のみかんに8種類の柑橘ですか。
さすがmatutaka さん、菜園のスペシャリスト。
Commented by matutaka31 at 2010-11-04 20:47
dojyou38 さんと同じようななことをやっています。 
本当に宅急便代が馬鹿になりませんね。
運賃より品代が安かったりして、・・・。(^。^)
こんなことの繰り返しが、家族の絆を強くするのでしょうか。

実は今日も、さつま芋・大根・ネギ・レタスそれに温州みかん等々詰め合わせて送りました。
明後日には、子や孫たちの顔がほころびることでしょう。



<< 今日、菜園での会話 シティーウォークinふくおか >>