白菜の漬物

 昨日は前日に続き、久しぶりの晴天に恵まれた。
 12月に漬け込んだ白菜の漬物がなくなったので、次を仕込みたいと思いながらも天気が悪くて出来なかった。
 1昨日家庭菜園から白菜4個を取り込んで、昨日一日天日干しをした後漬け込んだ。

b0008825_16151545.jpgb0008825_16163061.jpg








 白菜漬けは、我が家では家内の仕事。味付けにこだわりがあるので、私は一切手を出さない。
 私白菜作る人、家内は白菜付けを作る人
 ポリ製の漬け物桶に漬け物袋を敷き、塩・昆布・赤唐辛子・入れるが、唐辛子は私が苦手なので控えめにしてくれる。
b0008825_1617256.jpg

 重石をして、3~4日して水が上がったら出来上がり。
 大体漬け込んで5日目くらいで食べ始めるが、2階のベランダにおいているので、早く酸っぱくなることはなく結構長持ちする。
 無くなる頃を見計らって、次を漬け込む。
 白菜は、我が家ではこの時期、朝食のおかずに欠かせない一品である。
[PR]
by matutaka31 | 2011-01-09 16:18 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/14721264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2011-01-10 08:21 x
見事な白菜(拍手)重しに苦労してる様子がうかがわれます。
我が家では 私白菜食べる人 妻白菜つくりそして漬ける人
ゆずとトウガラシを入れてるようです。
Commented by matutaka31 at 2011-01-10 11:24
hibochan さん
家庭の味はやはり主婦が守るのが日本の伝統だと思って、
私は口を出さないようにしていますが・・・。
熱いご飯に熱い味噌汁、それに冷たい白菜漬があれば、朝食は満足です。
Commented by ippu at 2011-01-10 14:46 x
初めまして。
dojyou38 さんの処からやってきました。
matutaka31 さんは1935年生まれだそうですが、私も同年の5月5日生まれです。
「私の原爆体験」も読ませていただきました。大変な経験をしましたね。
よろしかったら私の処へもお出で下さい。
Commented by matutaka31 at 2011-01-10 20:50
ippu さん 始めまして。
ようこそお立ち寄りくださいました。
これをご縁に、私も時折お邪魔いたしますので、よろしくお願いいたします。
私は2ないし3日に一度しかアップしませんので、折角お訪ねいただいても古新聞みたいなもので申し訳ありませんが、時々お訪ねいただくと
ありがたいです。
Commented by taminamikawa1 at 2011-01-10 22:34
私が実家にいる頃、両親は漬物や味噌など作っていましたが、
拙宅ではその良き習慣がなくなりましたが、matutaka31さん宅では
作っておられるんですね。
最近はスーパーで簡単に手に入りますので、安易に流れがちですが、
自家製の白菜漬けは matutaka31さん宅流ですから、美味しさも格別のことと思います。
食も進みますね。良き伝統は後世に伝えていきたいですね。
Commented by matutaka31 at 2011-01-11 11:07
戦後ひどい食糧難を経験しましたので、今でも「もったいない」が、体の隅々までしみ込んでいるんでしょう。
自給できるものは、なるべく買わない・・・のつもりですが、お金は残りません。(^。^)
やはり自家流の味は、飽きませんよ。
Commented by dojyou38 at 2011-01-12 13:36
自家菜園で栽培されたものを自宅で漬物に、安全で美味しいでしょう。
ご飯がもう1杯進むのでは・・・
食べ過ぎにならないように。
スーパーの漬物しか食べてない者のひがみでしょうか。
Commented by matutaka31 at 2011-01-12 20:46
dojyou38さん
家庭菜園は安全と美味しさを求めて頑張っているようなものです。
白菜の漬物は、一度漬け込んでしまえば、当分の間、おかず作りの手間一品分は省略できますよ。(^。^)


<< 焼酎の生姜お湯割り ダンボールコンポスト >>