歩こう会1月例会

 「イッペー歩こう会」1月例会は、(あま王)食べ放題の後、天然温泉「大木の湯アクアス」を楽しむコースを選んだ。
 ウォーキングだけが目的であれば、地元にいくらでもコースを選ぶことが出来るが、折角1日をつぶすからには、小旅行気分を味わうのもいいのではないかと、毎回電車で片道1時間半前後の遠出を計画している。
 今回選んだ場所は、福岡県筑後平野のど真ん中、三潴郡大木町。
 ウォーキングコースは、西鉄大牟田線「八丁牟田駅」を起点にして、イチゴ食べ放題「ホワイトベリー」までの約3,2km、ここから更に天然温泉「大木の湯アクアス」までの約4km、合わせて約7kmのコース。
 コースの大半は、周りを畑に囲まれた田舎道。
 一面の畑は小麦が5cmくらいに伸びていて、ローラで踏圧した跡形が見られた。
 昔は農家の人達が麦踏みをする光景があちこち見られたものだが、今ではそんなのどかな風景は見られない。

 今回の目玉は、イチゴ(福岡県の代表銘柄、あま王)の食べ放題。
 40分間ハウスの中で、美味しそうなのを自由に選んで好きなだけ食べることが出来る。
b0008825_20321790.jpg
味は新鮮そのもので、口の中に甘いジューシーな味が広がり、店頭に並んだイチゴとは違う、もぎたてならではの抜群の美味しさを満喫。
 最初は大きいのを選んで食べていたが、小さくても良く熟れたのも美味しいことが分かり、大きさに関係なく良く熟れたものを腹いっぱい食べた。
 それでも私が食べたのは20個位だろうか。


b0008825_2034654.jpg
 豪のものは、70個くらいは食べていた。
 事務所で聞いた話、これまでの記録は200個(女性)だそうだ。
 そんなに食べて、果たして美味しい食べ方だろうか、・・・。
 ちなみに、料金は温泉入浴料とセットで1,800円/人。


 美味しいイチゴを腹いっぱいのお土産にして、最後は天然温泉「アクアス」で体を癒した後、お決まりのビールで乾杯の後岐路に着いた。
 天気もこの時期には珍しく晴れ上がり、絶好のウォーキング日和であった。
[PR]
by matutaka31 | 2011-01-27 20:44 | 思いのまま | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/14817380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminasmikawa at 2011-01-27 22:43 x
まず、7kmのウォーキング、いちご(あま王)食べ放題、天然温泉「大木の湯アクアス」、湯上りのビールとくれば、まさに桃源郷の世界です。
私もあやかりたいものです。
私はいちごの食べ放題の経験がありませんが、 matutaka31 さんのブログを拝読させていただき、是非、家内と一緒にそれを楽しみたくなりました。
Commented by ippu at 2011-01-28 07:09 x
≪・・・事務所で聞いた話、これまでの記録は200個(女性)だそうだ。 そんなに食べて、果たして美味しい食べ方だろうか、・・・≫
私もただ散歩するのではなく、行き先に目的を持ってあるいています。
食べ物は適量食べるのが美味しくもあり本来の姿だと思います。
私は、舌の手術を受ける前から、「食べ放題」は好きでありませんでした。
Commented by sibuya at 2011-01-28 09:35 x
北海道の我がマチでも「歩こう会」があっていろんなコースが
計画されて見て・食べて・入浴などのウオーキングが開かれます。
イチゴを200個ほ食べる女性‥にご忠告・・・
イチゴは連作に弱く 病気が非常に多い作物です。だから薬剤による
防除が驚くほど行われます。水耕栽培ならいくら食べても心配ないが
土壌で栽培しているイチゴは 孫には「食べるなよ!」と注意します。
見た目が赤く美味しそうに見えるので 孫の手をしっかり掴んでいます。
Commented by dojyou38 at 2011-01-28 12:29
イチゴ狩り、暫く行っておりません。
孫が3歳のころ帰省していてイチゴ狩りに行きました。
ちょうど新聞記者の取材中で、取材に応じたら翌日孫の写真が新聞に大きく出ました。
イチゴ狩りの思い出です。
Commented by hibochan at 2011-01-28 15:21 x
ウォーキングは 健康に最適だとか
それも定期的におこなってるとは 素晴らしい
私は 年一回筑波古道ウォーキングに参加往復八キロメート楽しんでます。
でも毎日山へ畑へウォーキング替わりをしています。
Commented by matutaka31 at 2011-01-28 15:41
taminasmikawa さん
車で日帰りできる手頃な場所です。
イチゴ食べ放題の後、天然温泉で体を癒す・・・、是非奥さんとご一緒にどうぞ。
Commented by matutaka31 at 2011-01-28 15:47
ippu さん
人間の本能として、もとをとろう・・・という気になりがちですね。
それが本当に美味しい食べ方かどうかは別として。
もう少し食べたいな~と思うくらいの腹八分が、美味しい食べ方でしょうね。
Commented by matutaka31 at 2011-01-28 15:53
sibuya さん
<だから薬剤による防除が驚くほど行われます。>
怖い話ですね。
私も家庭菜園をしていますので、消毒なしで野菜を作る難しさを嫌というほど経験していますので、ご意見はよくわかります。
イチゴといえば高級品ですから、極限の栽培管理をすることは想像できます。
Commented by matutaka31 at 2011-01-28 16:01
dojyou38さん
新聞社のカメラマンは写真撮りが上手ですから、きっといい写真が掲載されたことでしょう。
祈念すべき記録写真として、今も残っていることでしょう。
自分でもいで、それを頬張る・・・、イチゴに限らず果物狩りは、大人でさえ童心に帰る不思議な魅力がありますね。
Commented by matutaka31 at 2011-01-28 16:06
hibochan さん
毎日、山や畑に出かける目的があることは、素晴らしいことですね。
私も野良仕事が好きだから、羨まし~い。
なんたって、四季の移ろいを肌身で感じることが出来ますから、・・・。
Commented by hiro at 2011-01-29 03:48 x
おはようございます。
イチゴ200個食べた女傑さん。褒めたらいいのか、けなしたらいいのか?
私はあの甘酸っぱい味が苦手、まあ~10個ぐらいが限度かな、、、

Commented by matutaka31 at 2011-01-29 10:12
hiro さん
あと1個か2個たべたいな~、と思うくらいがいいとこですね。
私はこれで、今年の食べ納めです。


<< 異性の友達 ゼロ(0)の盲点 >>