産地直送

 今日の午後宅急便で発送した野菜が、明後日の指定時間帯に、東京に住む子供の家に着く。
 孫が、“ジージが作った野菜が美味しい”と喜んでくれるので、ジジ馬鹿振りを120%発揮して、我が菜園でできた野菜を時々送り届けている。
 世間では、生産者から直接消費者へと流通改善が進んでいるが、まだまだごく一部の分野でしかない。
 そんな中、畑から台所へ直送、究極の産直というわけ。

 孫達が野菜大好き人間に育っているのを見ていると、それは娘の日頃の躾に違いないのだが、食べる時「これはジージが作った野菜だから」と言い含めると、孫達は「美味し~い」と言ってよく食べると言う。
 そんな話を聞くと、野菜を作っている私も嬉しくなり作り甲斐を感じる。
 心の触れ合いは、言葉では言い表せない不思議な力を与えるものだ。
 今回は、ジャガイモ・人参・大根・蕪・白菜に、家内が孫達のおやつになりそうな物や博多の特産品などを詰め合わせて荷造りした。
b0008825_1148632.jpgb0008825_11481762.jpgb0008825_11483027.jpgb0008825_11484443.jpg

 



 高い運賃をかけて送らなくても、スーパーで安いのがいくらでも買えるのに・・・と思われがちだが、スーパーで買う野菜にない新鮮・安全・安心と金には代えられない温かい心の通い合いがある。
 今月末の春ジャガイモの植え付けから始まり、3月~4月にかけて、順次春夏野菜の植え付けが続く。
 子供や孫達そしてお近所さん達が喜ぶ姿を思い浮かべながら、菜園の土作りをはじめている。
[PR]
by matutaka31 | 2011-02-08 12:10 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/14879653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2011-02-08 15:00
野菜を通じて孫との絆 ますます深まりますね。
宅急便代の出費には帰れないものがあります。
私も貸し農園をしていた頃はせっせと送りました。
Commented by sibuya at 2011-02-08 19:47 x
我が家の菜園は自家用だけで息子らに送る分は無い・・が
我が友人に農家が多く 季節ごとに新鮮な野菜が頂ける・・が
妻はすぐに横浜に住む息子家族に送ってしまう・・クール宅急便で
翌々日には到着する‥「爺ちゃん・婆ちゃん 美味しい野菜有難う」と
孫から電話がある・・送り賃も馬鹿にならないが 孫からの電話が
とてもうれしい・・・
Commented by matutaka31 at 2011-02-08 20:17
dojyou38さん
やはり思いは同じですね。
孫達の「ありがとう」「美味しい」の気持ちが、作る意欲を盛り上げてくれます。
それが私の健康の基にも・・・。
Commented by matutaka31 at 2011-02-08 20:25
sibuya さん
奥さんの気持ちは100%お子さんに伝わって、ますます絆が深く
なっていくことでしょう。
自分の家で食べるものは、またお友達が・・・。
本当にお金に代えられない、心豊かさを感じますね。
Commented by taminamikawa1 at 2011-02-08 20:50
ジャガイモ・人参・大根・蕪・白菜等、見事な出来栄えですね。
これらをお孫さん達に送り、喜んで食べてもらうことは、最上の至福です、それに健康づくりにも役立っていますし。
まさに産地直送の愛・新鮮・安全・安心そのものです。
羨ましい限りです。
Commented by matutaka31 at 2011-02-08 21:02
taminamikawa1さん
子供や孫達の喜ぶ姿や言葉は、心身の健康、とりわけ心の健康に
いいですね。
このようなことが出来るのは、宅急便の普及のお陰です。
ついでに、もう少し料金が安くなれば助かるのですが・・・(^。^)
Commented by ippu at 2011-02-09 07:03 x
≪産地直送≫
採れたての野菜は違いますね。
女房の実家へ行くと、野菜の多くは裏の畠で採れたものです。
“新鮮さ”を感じますね。
Commented by hibochan at 2011-02-09 07:50 x
お見事プロの生産品のようです。
我が家でも自家消費分くらい
種まきしたりしてお配りしてます。
昨日ジャガイモの種芋購入してきましてた。


<< ネット依存 ヒヨドリ攻防 >>