サラリーマン川柳

 某生命保険会社恒例の「サラリーマン川柳」、応募総数26,686句の中から選ばれた優秀100句が公表された。
 これから一般のファン投票でベスト10が選ばれるという。
b0008825_22231664.jpg
 私は川柳を読むのは好きだが、あれこれ文言を考えるのが面倒だし、そんなセンスも持ち合わせないから、俳句だとか川柳を自ら作ろうとは思わない。
 今年の優秀100句を見ると、なかなかの名作・迷作ありで、読んでいると面白い。
 その中から、私が選んだお気に入りの1句
「久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~」
 この句を見た途端、自分の今と重なり、思わずニヤリ(^。^)

優秀100句               23回第1位作品
b0008825_2239181.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2011-02-18 21:58 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/14935417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2011-02-19 10:15
サラ川はもう日本の年中行事の一つですね。
選ばれた作品にはにやっとするもの、同感するもの、身にこたえるものなど秀作が多いですね。
Commented by matutaka31 at 2011-02-19 10:53
見た途端思わす“上手い”と叫びたくなるもの、にやっとしてしまうもの・・・多彩で面白いですね。
暇なときなど、一服の清涼剤になります。
それにしても、世の中には多才な人が多い!
Commented by taminamikawa1 at 2011-02-19 21:47
私が選んだ1句は「物忘れ 増えて良くなる 夫婦仲」です。
これは日常茶飯事で、お互い様だよ・・・と。
「久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~」も、町内でも、ふるさとに帰っても、よくある事です、あとで苦笑いですけど・・・。
仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」は実感です。
川柳は俳句に比べれば、生活感が出ていて面白いし、
妙に納得できますね。笑ったり、反省したり・・・。 
Commented by matutaka31 at 2011-02-19 22:36
taminamikawa1さん
「物忘れ 増えて良くなる 夫婦仲」もなかなか味がありますね。
おっしゃるように、川柳はその時代の社会風刺や生活実感が
滲み出て面白いですね。
このような川柳が、さらさらと書ける人が羨ましい!
さぞ日常会話もユニークでしょう。
Commented by hibochan at 2011-02-20 07:38 x
最近川柳 謎かけがはやってますが
サラリーマン川柳には 的をえて笑っちゃいます。
Commented by ippu at 2011-02-20 09:55 x
≪久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~」≫
会話をする場合、相手の名前を入れると親しみが湧きますね。
なるべくそうするのですが、肝心の名前を思い出せなければ無理ですね。
Commented by maimai at 2011-02-20 10:54 x
この歳(67歳!)になればどの1句にも身に覚えがあり、思わず吹き出してしまいますね。
Commented by matutaka31 at 2011-02-20 16:01
hibochanさん
人夫々、喜怒哀楽を感じながら生きているんだな~と
思います。
「議員川柳」なるものを企画すると、どんな句がでるでしょうか。
Commented by matutaka31 at 2011-02-20 16:06
ippuさん
あせればあせるほど、名前が出てこない。
別れてしばらくして、何かの拍子で思い出す・・・この繰り返しです。
最近、会話で「あれ・あれよ!」 が多くなりました。
Commented by matutaka31 at 2011-02-20 16:21
maimai さん
ご訪問、有難うございます。
これからも、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

サラ川を読んで、ニヤッとしながら「自分だけではないんだな~」と
内心ホッとしている・・・それは私。


<< 都市高ウォーキング 日本一周の旅 >>