米子市から羽合に向かって歩いています

 インターネット・バーチャルの世界でただいま、鳥取県米子市から羽合に向かって、周りの雪景色を見ながら歩いている。
 右手に雪に包まれた 「伯耆大山」(標高1729m)がそびえている。
 福岡を出発して今日で91日目。
 歩いた距離は482km、一日当たり平均5,3km
 日本一周(8,955km)ゴールまで後8,473km


 米子は、私がまだ20代の頃「伯耆大山」登山の際、何度となく通過したの思い出の場所。
 「伯耆大山」は、夏山も良かったけれど、冬山はスキーも出来たし、雪中登山はスリル満点で思い出に残る場所の一つである。
b0008825_22372532.jpg
         伯耆大山(写真はインターネットより拝借しました)

 仲間4人で冬の大山に登った時のこと、雪の中に張ったテントで睡眠中、体が冷たくて目を覚ました。
 昼間スキーをして疲れているので、少々のことでは目が覚めないはずなのに・・・。
 それもそのはず、気がつくとエアーマットがペシヤンコになっているではないか。
 昭和30年代の登山の装備はあまり良くなかったとみえて、エアーマットに小さな穴が開いていた。
 シュラフ(寝袋)に包まっていても、とても寒くて我慢が出来ない。
 仲間もみんなシュラフだから隣にもぐりこむわけにはいかない。
 窮すれば通ずで、怪我の応急用に持参していた絆創膏で穴を塞ぎ、なんとか一夜を明かした。
もう50年も昔の苦い経験。
b0008825_22432179.jpg
その時の写真、飯ごう炊さん中?の小生、現在山口県在住のprince_6381さん撮影。

 このとき使っていたスキー一式、その後札幌へ転勤後も藻岩山、手稲山、ニセコ、大雪山等のスキー場で活躍してくれたが、今はもう私の手元にはない。

 つい古い思い出に耽って思わぬ道草を食ってしまったが、何時までも過ぎた思い出に耽る暇はない。
 早春の山陰を楽しみながら日本一周の旅を続けよう!

[PR]
by matutaka31 | 2011-03-02 10:52 | 思いのまま | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/14993550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2011-03-03 07:56 x
羽合は たしかハワイと姉妹都市だったと?
その土地々の思い出をたどりながら楽しみです。
自身2/18水戸を出発未だ県内脱出できません 宇都宮を目指してます。
日本一周の経験あり思い出をたどりながらゆっくりゆっくり歩いていきたいと思います。
Commented by おはようございます at 2011-03-03 08:25 x
≪つい古い思い出に耽って思わぬ道草を食ってしまったが・・・≫
思い出は、楽しいものも苦しいものも、総てが懐かしくなりませんか? 
多くの思い出を持っている人は、少ない人より幸せだと思います。
Commented by ippu at 2011-03-03 08:28 x
またミスを犯しました。
Commented by hiro at 2011-03-03 14:53 x
面白い企画、次はどちらに現れるのでしょうか? 楽しみです。
Commented by matutaka31 at 2011-03-03 15:29
hibochan さん
おっしゃるように羽合は、1996年ハワイと姉妹都市の提携をして、町にはヤシの並木道があるそうですが、今は寒いでしょうね。(^。^)
時には昔を懐かしみ、あるときは未知の土地で驚きに遭遇・・・なんてのも楽しいですね。
季節もだんだん良くなります。
ゆっくり歩きましょう。
Commented by matutaka31 at 2011-03-03 15:34
ippuさん
楽あれば苦あり、苦あれば楽ありの・・・の繰り返しで、過ぎてしまえば
全て懐かしい思い出になりますね。
<多くの思い出を持っている人は、少ない人より幸せ>
含蓄ある言葉ですね。
Commented by matutaka31 at 2011-03-03 15:40
hiro さん
たまには息抜きがしたくなりますので、またどこかで道草を食う
ことでしょう。
温泉、それとも味処?
Commented by yyyanoy at 2011-03-03 16:20
いやいやなつかしいです。もうすぐ砂丘かしら?

昭和50年代夫の勤務地でしたので大山のちかくの皆生というところに住んでおりました。温泉と海水浴場もちかかったし大山は夏は登山、冬はスキーとよくでかけました。(わたくしけっこうスキーはうまいんですよ)この写真をみるとわーこんなんだった!当時はっておもいだしますねー若かった!
いまのスキーの板の短いこと!われらの時代は身長+手おあげてはかりませんでしたか?
matutakaさんはわかい!!今もです。
Commented by prince_6381 at 2011-03-03 17:28 x
懐かしい写真ですね。大山は43回登りました。縦走禁止になってからは登っていません。一番の思い出は冬山の単独縦走です。猛吹雪で稜線と空間の区別がつかないような悪天候でした。縦走中反対側から2人連れに遭った記憶が鮮明に甦ります。
Commented by matutaka31 at 2011-03-03 21:03
yyyanoy さん
どうやら大山仲間のようですね。
しかもスキーも!
この頃のスキーは長くて、回転が難しかったですね。
yyyanoy さんのかっこいいスキー姿、見たかったな~。
何年か後に、短いスキーに乗って吃驚!
俺は何時の間に上手くなったんだ・・・と(^。^)
人生、まだ捨てたものじゃない。これからですよ~これから!
Commented by matutaka31 at 2011-03-03 21:10
prince_6381 さん
<大山は43回登りました>
凄いですね、43回とは。
雪が積もった稜線を歩くのは、正直怖かったです。
今にして思えば、テントやシュラフに食糧、その上あんな長いスキーを担いで夜行列車に乗ってよく行ったもんだと思いますよ。
やはり若さですね。(^^♪
Commented by dojyou38 at 2011-03-03 23:43
順調に距離を稼いでいますね。
私は大山を横目で見ながら旅行したことは有りますが、登ったことはありません。
このところ私は夫婦で体調崩し、一向に距離が延びていません。
早く、回復して追いつかれないように頑張りたいと思っていますが・・・
Commented at 2011-03-04 11:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matutaka31 at 2011-03-04 11:34
dojyou38さん
お陰さまで順調に歩いています。
2年後くらいには、dojyou38さんに追いつけるかも・・・。(^^♪
一日も早く体調が回復され、私に追いつかれないよう頑張ってください。
そしていろんな情報を発信してください。

Commented by matutaka31 at 2011-03-04 20:35
bear さん はじめまして
私のブログ「70代の青春」をお訪ねいただき、有難うございます。
これからもよろしくお願いいたします。
bear さんのブログ、拝見しました。
”バルチャーの世界”に関心をおもちのようですが、・・・。
バーチャルとは、ご存知のように「現実的でない仮想の世界」のことで、
想像の世界とでも言いましょうか。
私がブログに書いたインターネット上のバーチャル「日本一周あるこうかい」は、毎日実際歩いた距離をインターネットに登録して、インターネット上の地図上に自分の足跡を残していく方法です。
私は福岡を出発して、インターネットの地図上で日本海側を北上しています。
これを行うには、「日本一周歩こうかい」に登録して会員になる必要があります。
インターネットで、「日本一周歩こうかい」を検索する、とこの会のホームページが表示されますので、登録した後「ログイン」すれば自分の記録を登録することが出来ます。
ご不明なことがありましたら、何時でもお申し付けください。
Commented by taminamikawa1 at 2011-03-04 21:21
一日当たり平均5,3kmのウォーキングは簡単にできるようで、
なかなか難しいですね。
物事は3日・3ケ月続けば大丈夫と言いますから、
91日歩かれたわけで、継続は力なりで脱帽です。
これからも頑張ってください。
Commented by matutaka31 at 2011-03-04 21:35
taminamikawa1さん
三日坊主、三ヶ月坊主をなんとか無難にやり過ごしたようですから、
後はその勢いで歩いてみます。
難関は、夏でしょう。(^。^)


<< お茶会 健康ウォーキング >>