使用済み切手整理のボランティア

 ひょんなことから、「使用済み切手収集ボランティア」 との関わりが出来てしまった。
ことの経過はこうである。
 地元で取り組んでいる「独居高齢者を地域の憩いの場「ひょうたん池」にお誘いして、楽しい一時を過ごしていただく「せんだん ふれあい会」を、より楽しいものにするヒントを求めてあちこち訪ねた際、野外の事例はなかなか見つからず「福岡市ふくふくプラザ図書室」に行って参考事例はないかと探していると、係りの方から「使用済み切手切りのボランティアも参考にされてはいかが・・・」と教えてもらった。

b0008825_2171050.jpgb0008825_2172250.jpg

  無造作に切り取って集められた使用済み切手           縁を切り揃えた切手

 紹介された福岡市ボランティアセンターで概要をお聞きして、まずは「隗より始めよ」ではないが、材料を持ち帰り仲間に紹介したがいい反応がなかったので、家内にことの経過を話したところ、「面白そうだからやってみよう」ということになり、我が家で「使用済み切手切りのボランティアが始まったった。
 私はもっぱら、材料を持ち帰り、切り取り作業が済んだものを届ける運搬役にすぎないのだが・・・。

 「使用済み切手収集ボランティア」活動とは、概略次のとおり。
福岡市ボランティアセンターへ各地の有志の方から送られて来る「使用済み切手」を、ボランティアの人たちで縁から2~3ミリ残して切り揃える。
 集められた切手を見ると、実にいろんな切手があることを改めて知らされる。
 ボランティアセンターは、整理された切手を業者に販売し、販売収益(10kg3000円)で車椅子を購入して施設等へ配布
 切手を買い取った業者は、一枚一枚はがして商品化し、国内外の切手収集マニアに販売するという。

 一枚一枚縁を切り取って整理するのは、私には気が遠くなるような細かい作業に思えるが、車椅子購入資金になる目的があるので楽しい・・・とは家内の弁。
[PR]
by matutaka31 | 2011-03-31 09:54 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/15143091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2011-04-01 07:28 x
使用済み切手の収集ボランテアは 知ってましたが
こんな流れになるとは しりませんでした。
気の遠くなる作業ですが頑張って下さい。
Commented by ippu at 2011-04-01 09:33 x
≪販売収益(10kg3000円)で車椅子を購入≫
安いんですね。労力に比べて収入が少ない感じですね。
切手業者が儲かるという印象ですね。
Commented by taminamikawa1 at 2011-04-01 10:32
ボランティア活動には、いろいろな方法がありますが、
「使用済み切手収集」もそのひとつとは知りませんでした。
正直言って、今迄、使用済み切手は不用物として捨てていました。
matutaka31さんの情報では、「使用済み切手」が車椅子購入資金になるとのことですので、私もどのような関わりができるか模索してみたい。
Commented by ジジイ at 2011-04-01 18:46 x
使用済み切手収集は、私がライオンズクラブ(社会奉仕団体)に在籍中、やってました。労力の割には、報酬が少ないのは、百も承知の上で続けられていました。
 14~5年前、ライオンズクラブは退会しましたので、切手収集活動が、現在どうなってるかは分かりません。業者では、外国の切手が喜ばれたやに聞いてました。
Commented by matutaka31 at 2011-04-01 20:31
hibochan さんへ
おっしゃるように、気の遠くなるような作業の割には効率の悪いボランティアだと思います。
たまたま家内が手芸の趣味がありますので、このような細かい作業が出来るのだ思っています。
Commented by matutaka31 at 2011-04-01 20:37
ippu さんへ
高齢者の福祉対策が、このようなボランティアで支えれれているのかと思うと、少し寂しくなります。
この切手をボランティアの手で商品化して換金することが出来れば、もっと効率が良くなるはずですが、難しいのでしょうね。
Commented by matutaka31 at 2011-04-01 20:41
taminamikawa1さんへ
私も、集まってくる使用済み切手の多さに、最初は驚きました。
それ程、少しでも役立てたいという思いの方々が多いのも事実ですね。
まさに、塵も積もれば山となる・・・ですね。
Commented by matutaka31 at 2011-04-01 20:50
ジジイ さんへ
ライオンズクラブに所属されていた頃経験済みだとのこと、大先輩ですね。
自ら商品化して換金する術を持たない限り、この効率の悪さから抜け出すのは無理でしょうね。
でも、善意の集積ですから、考えようによってはこれでいいのだとも思います。
日本の切手より外国の切手が高く売れるようですが、今までのところ外国の切手はほとんど見当たりません。
Commented by dojyou38 at 2011-04-06 09:59
孫に振り回され暫くご無沙汰していました。
使用済み切手ボランティア、10年近く遣っています。
でも、そのシステム詳しくは知りませんでした。
最初はボランティアセンターなどに届けていましたが、
現在は近くの郵便局に届けています。
Commented by matutaka31 at 2011-04-09 09:07
dojyou38さんへ
ボランティアセンターに集まるのは、郵便局からダンボールで送られてくるケースが多いようです。
個人の善意が郵便局に集まり、そしてボランティアセンターに集まる。
まさに「塵も積もれば山となる」の感があります。


<< パソコンクラブの観桜会 日本一周の旅(3月) >>