せんだん(栴檀)ふれあい会

 昨日、「独居高齢者」をひょうたん池にお誘いする、 「せんだん ふれあい会」の今年度第2回目を行った。
 今回は風もなく穏やかな日に恵まれ、遅咲きの桜の木の側で、花見を楽しみながら和やかな一時を過ごしていただいた。
 参加者は、8名の独居高齢者と3名の新旧民生委員と「ひょうたん池花クラブ有志」であったが、今回は福岡市西区役所生活環境課環境活動支援係の女性職員も参加され、この「せんだん ふれあい会」に花を添えていただいた。
 特に話題を決めないで思い思いに雑談してもらうことにしたが、自然発生的に話はどんどん流れていく。
 それでも話題が途切れそうになったら、こちらから別の話題を投げかける・・と言う具合に自然体で進めてみた。

 ある人がちょっとした苦労話を・・・、
 腰や背中など見えないところに貼り薬(サロンパス)を貼るのに苦労する、と言う話が笑いを誘っていた。
   何しろ張ってくれる人が側に居ないものだから・・・ (^。^)
   手探りで無理して貼っていると、いつの間にかぐしゃぐしゃになってしまう。
   それで「夏は張る前に冷蔵庫にしばらく入れて、硬くなってから貼ると上手く貼れる」・・・と。
   今度私も試してみよう・・・と話が弾む。
 一人暮らしのくだけた話に、他の人もそ~う そ~うよと、同調するやら納得するやら・・・。

 家族が側にいない人たちの、人知れず苦労されている生活ぶりを垣間見るようであった。
f0062462_1154889.jpg
座ったまま簡単な運動を・・・

 今回は、座ったままで出来る簡単な運動として、太極拳の師範(ひょうたん池花クラブ会員)の音頭で、簡単なストレッチや太極拳をやってもらった。
 日頃あまり体を動かしていない人には少し難しいようだったので、次回から簡単なストレッチにしてみてはと考えている。

  今後この会を毎月1回開く予定で、参加した人達に来てよかったと思ってもらえる会にしたいと思っている。でも初めての試みで、なかなか良いアイディアが出てこない。
 野外でのこのような試みに対する諸先輩のアドバイスを、是非お願いします。

[PR]
by matutaka31 | 2011-04-16 10:16 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/15276517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2011-04-17 15:58
「せんだん ふれあい会」に独居高齢者を招待するボランティア活動/皆さんに桜の木の下に集まってもらい、話し合いをされるのは素晴らしいアイデアです。
私の町内でも独居高齢者はいますが、今のところ、このような活動はないようです。
Commented by matutaka31 at 2011-04-17 18:46
taminamikawa1さんへ
どうゆう話題を取り上げたら話が弾むのか、そこがこの種の集まりの難しいところだと思っています。
人生の裏も表も見てきた人たちですから、ありきたりの話題では物足りないのではないかと思ったりしています。
Commented by dojyou38 at 2011-04-19 10:39
地道なボランティアですが有意義なイベントです。
独居高齢者にとっては待ち度しい例会でしょう。
どんな話題に興味あるのか難しいですね。
一人一人順番に自慢話・想いでなど語ってもらうのはどうでしょう。
Commented by matutaka31 at 2011-04-22 10:13
dojyou38さんへ
有難うございます。
想い出話を聞いてもらいたい人もいると思いますので、強制しないようにしながら、今度トライしてみます。


<< オオイヌノフグリ 福岡市原爆被害者の会ホームペー... >>