オオイヌノフグリ

 3月から4月にかけて山道やあぜ道を歩くと、必ず見かける雑草「オオイヌノフグリ」 
b0008825_21203983.jpg
先日油山へ登る途中見かけた

 まだ花が少ない早春に、コバルトブルーの可憐な花をつけることから、とりわけ女性に人気がある。
 b0008825_22235778.jpg
 ところがこのオオイヌノフグリの意味を聞くと、多分女性の夢を壊してしまいそうである。
 「フグリ」とは、あまり聞きなれない言葉で、普通の国語辞典にはない。 念のため広辞苑で調べてみると、陰嚢・睾丸のこととある。
 名前の「オオイヌのフグリ」とは、イヌノフグリの実の形が雄犬のそれに似ている事からこの名前が付いたといわれる。「イヌノフグリ」に似た大型の植物が「オオイヌのフグリ」
 私もその実を見たことはない。この写真はインターネットから拝借したものである。

それにしても、その実を見ることはほとんどないので、コバルトブルーの可憐な花から犬のそれは想像できない。
  「名は体を表す」と言うけれど、もっと優雅な名前を付けると花を愛する人たちの夢を壊すようなことにはならなかったのではないか、付けられた可憐な花には気の毒なことである。
 植物学者なのか知らないが、名付け親の心情や如何に。
[PR]
by matutaka31 | 2011-04-18 22:30 | 思いのまま | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/15295222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2011-04-19 07:37 x
地震騒ぎの中で桜も散り庭にお花たちが一斉に咲き誇ってます。
自然って素晴らしい
ようやく茨城県で昨日あたりから余震が収まりつつあるようですが今朝秋田で余震があったそうでいつまで続くのか不安
Commented by dojyou38 at 2011-04-19 09:26
昨日 基山に登ったのですが登山口で、
たまたま「オオイヌのフグリ」見かけました。
だが私も実は見たことがありません。
実が付く頃は見向きもしないからでしょうか。
Commented by sibuya at 2011-04-19 10:35 x
「オオイヌのフグリ」の名前の由来は面白いですね~
初めて知りました。 恥ずかしい話ですが私のフグリは
しなびて活力を失っています(笑)
Commented by taminamikawa1 at 2011-04-19 17:42
これから花の季節ですが、多分、オオイヌのフグリの花を見かけても、
清楚な花だな~と思うぐらいで、正式な花の名前が分からない事が多いですね。
特に花に関心のある人は花図鑑を持って歩いておられますが、
私はそこまでは至っておりません。
Commented by ジジイ at 2011-04-19 21:39 x
フグリとは、あれのことですか?!写真で見るかぎり、よく似てますナ!!私のは、見るも哀れとなってます!!
Commented by ippu at 2011-04-20 07:48 x
≪ 「名は体を表す」と言うけれど、もっと優雅な名前を付けると花を愛する人たちの夢を壊すようなことにはならなかったのではないか、付けられた可憐な花には気の毒なことである≫
そんな名前を付けた、その学者のセンスを疑います。
Commented by matutaka31 at 2011-04-22 10:18
hibochan さんへ
四季がある日本は、良い国ですね。
春になり、いろんな花を見ているだけで元気になります。
余震域がだんだん南に移動しているようですが、早く収まって欲しいですね。
Commented by matutaka31 at 2011-04-22 10:23
dojyou38さんへ
花を見る限りフグリの連想は出来ませんね。(^。^)
今年は忘れないように実を探して、名前の由来を実感しようと思っています。
Commented by matutaka31 at 2011-04-22 10:29
sibuyaさんへ
植物の名前は、由来を知ると面白いのがあり、一度聞いたら忘れないものもあります。
このオオイヌノフグリも、子孫を残して役目を終えると、多分干からびてしまうのでしょうね。
Commented by matutaka31 at 2011-04-22 10:35
taminamikawa1さんへ
私は、一度や二度聞いたくらいでは、花の名前をなかなか覚えられません。
特に横文字の花の名は、最近外来種が増えて、自慢じゃないですが100%近く忘れてしまいます。
Commented by matutaka31 at 2011-04-22 10:37
ジジイ さんへ
本当に良く似ていますので、名付け親の観察力に感心させられます。
今年は是非、この目で確かめようと思っています。
Commented by matutaka31 at 2011-04-22 10:41
ippu さんへ
名付け親は今頃草葉の陰で、後悔しているか、あるいはほくそ笑んでいるかどちらでしょうかね。


<< 玉ねぎの収穫を始めた せんだん(栴檀)ふれあい会 >>