夏野菜を苗から育てる楽しみ

 我が家庭菜園は今、夏野菜の作付け真っ最中である。
 最近は苗屋さんが競争のように苗を早く売り出すので、植え付け適期であろうとなかろうと、素人が多い菜園家は4月はじめ頃から競って早植えをしてしまう。
 この時期売り出される苗は全て温室育ちだから、そのまま畑に植えたのでは寒波や遅霜に遭ってほとんど生育しないか霜害で枯れることもあるので、私は気温が上がる4月中・下旬まで、苗屋に惑わされないように、じっと我慢して待つことにしている。
 それでも念のため今までに植えたものは、全てホッとキャップ等で保温対策をしている。

b0008825_2235463.jpgb0008825_2236247.jpg
 






        さて苗屋さんで売る苗には、実生苗と接木苗があるが、価格は接木苗は実生苗に比べ凡そ3倍の高値になる。
 それでも、耐病生・強健性の保険のつもりで、ついつい接木苗を買ってしまう。
 特にスイカなど、1本当たりの土地面積を広く必要とする品種は、安全性を見込んで接木苗を買うことにしている。
 苗代も馬鹿にならないので、私は自分で出来るものはなるべく種を蒔いて苗を育てることにしているが、夏野菜の種は、高いものは一粒3~5円もするので、ポットに播種して大切に苗を仕立ててから畑に移植することにしている。
b0008825_2237768.jpg
 今、種から育てているものに、ズッキーニ、ニガウリ、フルーツトマト、スイートコーン、サニーレタス、キュウリ、オクラがある。 苗から育てるのは、手間暇がかかるので大変だけれど、購入苗から育てるのに比べはるかに大きい喜びがある。
 
 種を蒔いてから、何時芽が出るかじっと待つ。来る日も来る日も。
 土から芽が覗いたときは、喜びに胸がときめく。
 やがて二葉が出て、本葉が出る。
 この頃になると成長が旺盛で、日に日に大きくなる。
 毎日このように苗が成長する様子を見ていると、実に楽しく、元気を授かるような気がしてくる。
 
 野菜は主の足音を聞いて育つともいう。
 これから先、菜園通いが日課になる。
 
 
[PR]
by matutaka31 | 2011-04-28 22:25 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/15387794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2011-04-29 07:10 x
我が家でも空き袋を理容した同じ光景が
収穫が楽しみです。
挿し木と言えば山桜一月に伐採しましたがその中の一本たまたま水たまりに置いてあり芽が吹いてました。
小枝を数本自宅で挿し木に挑戦
果たしてどうなることやら
Commented by ipp at 2011-04-29 09:50 x
≪野菜は主の足音を聞いて育つともいう。
 これから先、菜園通いが日課になる≫
植物に足音が聞こえる筈はないですぬ。
しばしば通い、よく手を掛けなければいけないということですね。
何ごとも同じですね。
Commented by matutaka31 at 2011-04-29 14:44
hibochanさんへ
戦後の品不足の時代に育ったせいか、廃品の再利用(リユース)は、得意な分野です。
ソメイヨシノの繁殖は、みんな挿し木による繁殖だそうですね。
多分、山サクラも挿し木できるでしょうね。
Commented by matutaka31 at 2011-04-29 14:50
ipp さんへ
毎日観察しているとその変化に気付くのですが、ついついおざなりになってしまいます。
子育ても、仕事一辺倒で、あまり面倒見てやれなかったのを反省しています。
Commented by tetsu807-2 at 2011-04-29 17:54
新車の自転車に乗って、ルンルン気分で菜園に向かう。健康
この上ない光景です。丹精込めて作った野菜を今度は奥方が
マジックをかけたようにおいしい料理が出来上がる。
連係プレーですね!私もおかげさまで今では、それなりの
料理をいただいています。
Commented by matutaka31 at 2011-04-29 21:15
tetsu807-2さんへ
暑からず、寒からず・・・園芸作業には最高のシーズンです。
でも1ヶ月後には梅雨の季節、自転車無用のシーズン到来です。
下手な男の料理より、やはり専業主婦の料理はいいですね。
≪私もおかげさまで今では、それなりの料理をいただいています。≫
ご馳走様!
Commented by taminamikawa1 at 2011-04-29 22:42
「野菜は主の足音を聞いて育つともいう」はまさに至言ですね。
matutaka31さんの野菜に対する愛情が溢れており、
生きがいですね。
土作り・種まき・接苗・メンテナンス(見守り)・雑草取り・肥料やり・消毒・花付け・実・収穫、そして食卓へ。
Commented by matutaka31 at 2011-04-30 09:11
自分の世界で旬の味を作って楽しむ・・・家庭菜園の特権でしょうか。
このところ、雨が降らず、苦戦しています。
Commented by dojyou38 at 2011-05-01 19:06
私は花や野菜を種から育てることが多いのですが、
苗屋さんの苗を見て植え付けが遅れたのでないかと何時も焦ります。
自分で採取した種を使うこともありますが、
種が悪いのかプランターの土が悪いのかタイミングが悪いのか、
発芽しないこともしばしばです。
Commented by matutaka31 at 2011-05-01 21:46
dojyou38さんへ
最近、苗屋さんが苗を売り出す時期が早すぎます。
早く買って植えた素人さんは、大体失敗する。
そうするとまた苗を買って植え直す。
苗屋さんに惑わされないように、我慢しなくてはいけないのですが、つい・・・。
種子の発芽不良のクレーム処理は、思いのほか難しいようですね。
種子の保管状況、種蒔き時期・方法、その後の管理等々、客観的に証明する事が難しいので・・・。


<< 枝垂れ梅の実が・・・ 被曝と被爆 >>