リチュームイオン電池

 電池には大別して、充電できない使いきりタイプの一次電池と、充電して繰り返し使える二次電池がある。b0008825_6343843.jpg
 私は今、3個のリチウムイオン二次電池のお世話になている。ノート型パソコン、携帯電話、デジカメである。
 この電池の正しい使い方について、良く耳にする情報が人夫々異なり、どれが正しいのか迷ってしまうことがある。
 私が耳にする電池の正しい充電の仕方についての情報は、多くの場合、その人が使用している電池についてのもであって、必ずしも自分が今使っているリチウムイオン電池のものと同じではないことがあるので、どの種類の電池についてのものかを確かめながら聞かないと勘違いしてしまうことになりかねない。

 リチウムイオン電池の特徴は小型、軽量、高電圧、メモリー効果なしという点にある。  
 つまりメモリー効果なしは、十分に放電し切らないうちに継ぎ足し充電することを繰り返すと、十分に放電していないのに放電電圧が低下する現象が起き、結果として容量が減少したように見えるという心配がないことだろう。
 リチウムイオン電池は、保存状態により劣化の程度が変化することを承知しておくことが大切だ。満充電に近い状態で、かつ保存温度が高い環境で保存するほど容量劣化が大きくなることに注意しなければならない。
 例えば、携帯電話・デジカメやノートパソコン等リチウムイオン電池使用機器を自動車のダッシュボードに放置するとか、 暖房器具の近くに放置すると電池の劣化が早くなるというわけだ。

 またノート型パソコンのリチウムイオン電池は、満充電よりある程度低めのに設定した方が劣化を防ぐ方法だといわれているので、私は80%に設定している。
 (スタート→全てのプログラム→バッテリーのユーティリティー→バッテリーの設定)
b0008825_10365932.jpg

 また携帯電話の場合、満充電になっているにもかかわらず何時までも充電器に差し込んだまま放置していると、その間自動的に受信を繰り返す度に放電・充電を繰り返すため、電池の寿命を短くしてしまうことも考えられるようだ。
 どうやら電池あるいはその電池使用器機を長時間高温の場所に放置しないことと、電池の残量がなくなった時点を見計らって充電し、且つ満充電状態で何時までも放置しないことなどが、電池を長持ちさせるコツのようだ。
[PR]
by matutaka31 | 2011-05-13 07:06 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/15526022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2011-05-14 18:34
一応、メモリー効果があった時代の習慣で、
出切るだけ使い来てから充電するようにしているのですが良く分かりました。
大変勉強になり、有難うございました。
Commented by matutaka31 at 2011-05-14 21:43
dojyou38さんへ
私は、デジカメ用に2個のリチュームイオン電池を買って交互に使っているのですが、最近、1個は国産もう1個は中国産だと判りました。
同じように交互使っているのですが、一方が大分くたびれてきました。
同じ規格なのに、何故だかよくわかりません。
Commented by hibochan at 2011-05-15 07:46 x
デジカメに使ってますがただなんとなくお店の方に勧められた電池を使ってます。ニッケル水素電池でした
四本交互に充電して使ってますが
参考になりました。
Commented by ippu at 2011-05-15 09:29 x
≪私が耳にする電池の正しい充電の仕方についての情報は、多くの場合、その人が使用している電池についてのもであって、必ずしも自分が今使っているリチウムイオン電池のものと同じではないことがあるので、どの種類の電池についてのものかを確かめながら聞かないと勘違いしてしまうことになりかねない≫
私も同じように感じています。
Commented by matutaka31 at 2011-05-15 21:12
hibochan さんへ
 たかが電池と軽く考えていましたが、使い方を誤ると寿命を短くしてしまうことになるということを再認識しました。
電池代は思いのほか高いですね。
Commented by matutaka31 at 2011-05-15 21:18
ippu さんへ
電池が急にダウンすると使っている機器が完全麻痺してしまうので、結構気を遣います。
Commented by 1944tourist2004jp at 2011-05-20 09:49
「電池の残量がなくなった時点を見計らって充電し、且つ満充電状態で何時までも放置しないことなどが、電池を長持ちさせるコツのようだ」
大変参考になりました。
 夫婦で同じように更新した携帯の電池寿命が、
使用頻度は別にして大幅に違うので何故だろうとお思っていました。
何となく納得できました。
Commented by matutaka31 at 2011-05-22 22:10
1944tourist2004jpさんへ
私はデジカメの電池2個を交互に使っているのですが、買った後判ったのですが1個は国産、もう1個は中国産でした。
その一方の寿命が極端に短くなりましたので、メーカーに問い合わせても明確な答えがなく、未だに疑問になっています。


<< 座禅初体験 つつじ園と石楠花の森を訪ねて >>