バイカウツギ(梅花空木)

 私が家の庭で、つつじが終わって花菖蒲や紫陽花の季節になるまでの間、周りが緑に包まれるこの時期に存在感を表すがこの「梅花空木」の花。
 毎年この時期に、白い小さなみかんの花と入れ替わるように咲く。
 同じ白い花でも、みかんの花よりずっと大きく、純白で芳香を放つ4弁のこの花は、緑に映える清楚な感じがする花で、梅雨時に良く似合う花でもある。
b0008825_13225775.jpg

b0008825_13474185.jpg
b0008825_13475724.jpg

 梅花空木の名は、茎の中が空洞になっていて「空木(うつぎ)」となったと言われ、花の形が梅に似ているところからついたと言われている。
 寒さにも強い低木で、放置ししていても花はよく咲くが、樹形が乱れてしまうので剪定(枝の切り戻し、整理)で樹形を整えた方がきれいに育つ。
 剪定は、花付きの悪くなった古い枝を枝を枝分かれしている部分で間引くような感じで切り取り、樹形を整える。
 選定の時期は、花後の早い時期が良い。新梢に8月頃には既に花芽が形成されるから。
 鬱陶しい梅雨の季節だけに、爽やかなこの花に出来るだけ長く咲いて欲しいものだ。
[PR]
by matutaka31 | 2011-05-28 10:07 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/15639603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2011-05-29 07:49 x
バイカウツギ初めて聞く花
白が可憐
我が地方例年より十日早く梅雨入り 本日も雨模様
台風が心配
この時期庭先を見回すと盛りを過ぎた
つつじ バラが見られます
アジサイの花芽も膨らみ始めました。
Commented by matutaka31 at 2011-05-29 09:22
hibochan さんへ
台風が鹿児島に近づき、こちらも風雨がひどくなりました。
折角咲いた可憐なバイカウツギの花が散ってしまうのでは、と気になります。
このバイカウツギ、花が順々に咲きますので、花の期間が長いのがお気に入りです。手入れは年一度の剪定とアブラムシの駆除だけです。
Commented by dojyou38 at 2011-05-29 11:07
入梅宣言ありませんが、梅雨のような雨が続いていますね。
梅花空木、見たこと有るような、ないような。
やさしい花ですね。
名前も奥ゆかしく如何にも日本的、王朝古典に出てきそう。
Commented by matutaka31 at 2011-05-29 11:16 x
dojyou38さんへ
この時期、外を歩くとたまに見かけることがあります。
挿し木で増やすのですが、茎が空洞になっているせいか、中々発根しないので園芸店でも苗をほとんど見かけません。
 でもこの純白の可憐な花は、私には不思議な魅力を感じます。
Commented by taminamikawa1 at 2011-05-29 20:03
この時期に白い花を見かけますが、花の名前は知りませんでした。
これが梅花空木(ばいかうつぎ)と言うんですね。
名前の由来についても解説されており、勉強になりました。
勉強は一生エンドレスですね。
Commented by matutaka31 at 2011-05-29 21:17 x
taminamikawa1さんへ
5月から6月にかけて咲く花は原色に近い色物が多いですが、白が目立つのはミカンとこのバイカウツギくらいではないでしょうか。
近づいて見ると、純白で甘い芳香を放つ花です。


<< 心に留めておきたい一言 血圧降下剤 >>