天神ガイドウォーカー

 知らなかった天神の魅力を感じるプチ旅、「天神ガイドウォーカー」に、先週、地元歩こう会のメンバー10名で参加した。
 
 福岡市の中心街天神について、私が知っているのは表通りの一部だけで、一歩中に入ると意外と知らないことが多い。特に歴史的なものはほとんど知らない。
 月1回の歩こう会の6月行事は、梅雨時の雨をあまり気にしなくて済むウォーキングコース選び、ついでに天神界隈をもっと知ろうと思い立った次第。

 この「天神ガイドウォーカー」は3コース設けられているが、今回我々が参加したのは、その一つ 「天神パワースポット巡礼コース」。
 コースは、①福岡市観光案内所(天神)→②警固神社→③新天町商店街→④神屋宗湛茶室跡→⑤赤銅御殿の赤レンガ→⑥関帝廟→⑦少林寺→⑧勝立寺・・・の7箇所。

その一部を記録に留めて置こう。
b0008825_21143986.jpg
②神功皇后による三韓征伐の際、皇后の船団を守護し勝利に導いた警固大神を祀ったという「警固神社」
 天神のビル群に囲まれた大楠の緑豊な境内は、喧騒を離れた憩いの場所として史tが親しまれている。

④信長死後に天下人となった豊臣秀吉に気に入られ、豪商としての特権を与えられて以後は博多商人の第一人者として栄華を極めた神屋宗湛の茶室跡

⑤筑豊の炭鉱王と言われた伊藤伝右衛門の天神にあった別邸・赤銅御殿(あかがねごてん)の赤煉瓦の一部。余程注意しないと見逃してしまう。
 白蓮のために大改装したが、完成したのは離婚劇以後のことで、白蓮はこの豪邸に住むことはなかったという。
b0008825_21174194.jpg
⑦福岡藩初代藩主・黒田長政の夫人である栄姫の遺髪を埋葬して菩提所となった少林寺。山号も栄姫の法名である大涼院にちなんで大涼山と改められた。
 福岡藩3代藩主・黒田光之の子である黒田綱之の墓塔がある。

 初代藩主・黒田長政墓は崇福寺、なのに夫人の墓は少林寺。三代藩主黒田光之の墓は東長寺、なのにその子綱之の墓は少林寺にある。
 その辺の事情をもっと知りたかったが、時間が少なくて出来なかったので、別の機会に尋ねてみようと思っている。また、山門を入って左側に月形家の墓石があり、幕末の福岡藩士・月形洗蔵もここに葬られている。

 私は福岡市に移り住んで15年になるが、このコースのうち警固神社→新天町商店街以外は全くはじめての見聞であった。どうやら他の人もそうだったみたいだから、このコースを選んだのはま~ま~良かったことにしよう。

 案内人の巧妙な説明を聞きながら、急ぎ足で巡回するこのウォーキング企画、狙いは良いがもう少し時間がほしい。何しろ疑問に思っても質問する時間的余裕がない。
 多分いちいち質問に答えていたら、計画時間内に終えることは出来なくなるし、中にはある程度知っている人もいるだろうから止むを得ないことである。
 でも少林寺の黒田藩のお墓の件については、もう少し詳しく知りたいので、後日日を改めて訪ねることにしよう。
 この日は暑い日でしかも人混みの中のウォーキングだったせいか、正味2時間のウオーキングにしてはすごく疲れた。
 今回は梅雨時の企画だから止むを得ないが、やはりウォーキングは自然歩道に限る。7月は涼しい自然歩道を歩くことにしよう。
[PR]
by matutaka31 | 2011-06-30 15:31 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/15859313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2011-07-01 07:10 x
大昔 福岡 大宰府天満宮立ち寄ったのみ後は 通過
一度訪れたいのですが
先日屋台村が取り上げられてました
一代限りの許可で減る一方だとか ラーメン食べてみたい。
Commented by matutaka31 at 2011-07-01 10:45
hibochan さんへ
福岡市の風物詩「屋台」、先日久しぶりにブラリと・・・、全身からリラックスできる不思議な雰囲気がいいです。
今の1代限りの制度の見直しには、賛否両論。
私には、どうでもいいことですが、・・・たかが屋台、されど熱い議論が予想されます。
Commented by dojyou38 at 2011-07-01 13:29
ポピュラーな福岡の街歩きは殆んど博多部なので私も天神界隈は知らないことが多いです。
先日 警固神社の境内を横切った時 珍しい碑を見ました。
国体道路脇の玉垣・石柱に 「金六万疋 公爵黒田長成」の文字。
お金の代わりに反物を六万疋寄付したのだろうが、
余りの多さに社務所に事情を尋ねたが詳しい記録は残っていないとのことでした。
Commented by matutaka31 at 2011-07-01 20:52 x
dojyou38 さんへ
まだまだ知らないことが沢山ありそうです。
暇に任せて、ボツボツ歩いてみます。
「六万疋」、詳しいことは知りませんがお金の表示もあったようですね。
Commented by taminamikawa1 at 2011-07-01 22:02
福岡に住んで30余年になりますが、
私も博多駅界隈にしろ、天神でも、表通りのビル名なら、
分かりますが、隠れた観光名所や歴史的遺跡等には、
ほとんど知らないですね。
例えば、上記の天神パワースポット巡礼コースで言えば、
1~3は分かりますが、4~8は知らないですね。
このように考えますと、福岡も奥が深いですね。
Commented by matutaka31 at 2011-07-02 09:45
taminamikawa1さんへ
知らなければ知らないで済むのですが、一度知ってしまえばどんどん深みにはまりそうです。
人間って不思議な動物ですね。
でも、好奇心は失わない方が、楽しいですね。


<< 長雨に振り回される菜園管理 富山県を過ぎて糸魚川市に >>