我が家の節電対策

 いよいよ長くて熱い夏の開幕。
 我が家の節電目標をどう設定したらいいのか、具体的な目標値は別として、原発の安全性がもっと具体的になるまでは我慢しなければと思っていた矢先、「安全性が確保できた」と抽象的な説明で玄海原発再稼動の動きに次いで、人を馬鹿にした九電のやらせメール問題が明るみに出て、わが家の節電に対する意気込みが急に萎えるのを感じる。
 電力需給状況の実態から、節電協力の必要性と今回の九電の不祥事は別物であることは承知の上だが・・・
b0008825_14521760.jpg
ところで正直言って、いざ具体的に節電目標を立てて実行するとなると、何処をどうすればいいのか難しい。
「あなたの具体的な節電対策は?」と問われたとき、どう答えるか、はたと考えてしまう。

 電力消費の横綱エアコン、節電効果の高いエアコンに買い替えなさいと言わんばかりのタイミングで、設置後14年になるエアコン1台が6月末に故障した。もう1台故障しているが、これはなければないで我慢できるので修理を保留している。
 メーカーに問い合わせたところ、2台とも簡単に直らない故障で、修理すれば1台2万円くらいかかるうえ、またすぐ故障する可能性も考えられるとのこと。
 14年前のエアコンに比べ30%はゆうに節電可能とのメーカーの宣伝文句に乗せられ、新型機種を選んで、1台だけ買い換え、もう1台の使用は封印。
 これが節電対策の第一段。

次は消極的節電
 階段・居間・バスルーム夫々に複数個の電球をつけているが、そのうち切れた電球をそのままにして取り替えないことにした。
 電灯が片目になって格好悪いが、特別の来客があるわけでもなく、それ程暗く感じることもないので、当分このままにする。
 これで3個の電球を実質的に使用封印したのが節電対策の第2段。

次に、どの家庭でも行っている、ごく普通の節電対策。
 ①風呂は極力シャワーにし、給湯を夜間電力利用に心がける。
 ②不要な電気は、こまめに消す。
 ③寝るとき以外は、窓を開けっぱなしにして、出来るだけエアコンを使わず、扇風機でしのぐ。

 節電には協力しなければならないが、節電意識過剰で暑さをこらえるためなのか高齢者の熱中症患者が急増中との情報もあり、体調を壊しては元も子もない。
 健康維持を第一に、可能な限り不要な電気を使わないように努力することが、我が家に出来る節電対策だ。
 去年の夏の電気料金に対し、今年の夏の電気料金をどの程度ダウンできるか、秋には結論が出る。

[PR]
by matutaka31 | 2011-07-09 15:54 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/15913568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2011-07-09 16:09
我が家にもエアコンが2台ありますが、1台は17年目の現役です。
ただ、私たち夫婦は比較的暑さに強いのでことしは未だ一度もエアコンを使っていません。
その代わり7階なので四方八方、実質は3方開けっ放しです。
何時までエアコン我慢できるか挑戦してみます。
Commented by matutaka31 at 2011-07-09 18:48
dojyou38さんへ
17年目のエアコンが現役とは、恐れ入りました。
さぞ日頃の手入れが行き届いているのでしょうね。
7階で3方開けっ放しの生活、羨ましいです。
Commented by hibochan at 2011-07-10 07:35 x
ショッピングに出かけても陳列棚 通路の照明が落とされてますがこれで十分
我が家でも理屈抜きで対策中緑のカーテンもほぼ完成
スイッチをこまめに切ったりしてますかが昨日梅雨明け猛烈な暑さになりました。
Commented by matutaka31 at 2011-07-10 09:22
hibochan さんへ
先日、福岡医療センターに行きましたが、廊下は全部消灯でも、全然違和感はありませんでした。返って涼しく感じるほど。
照明を落とすのは賛成ですが、暑いのは我慢できませんね。
Commented by ippu at 2011-07-10 09:54 x
≪正直言って、いざ具体的に節電目標を立てて実行するとなると、何処をどうすればいいのか難しい≫
聞くところによると、夏期はエアコンが半分を占めるようですから、なるべく窓を開け扇風機で済ませることでしょうね。
Commented by taminamikawa1 at 2011-07-10 21:55
節電対策を第1段階、第2段階・第3段階と確実にやっておられますね。
拙宅では、エアコンの使用頻度を減らし、扇風機に切り替えていますが、
この猛暑・酷暑・熱帯夜対策をTPOに合せて適所適時適温にしないと体調をくずしかねません。命あってのものだねですから。
Commented by matutaka31 at 2011-07-10 22:06
ippu さんへ
昔はエアコンなんてのはなく、暑い日は窓を開けっ放しにし、蚊取り線香を焚いて、扇風機とウチワでしのいだものです。
たまには昔に返るのもいいかもしれませんね。
 今、裸になり扇風機でコメントを書いています。
Commented by matutaka31 at 2011-07-10 22:09
taminamikawa1さんへ
≪命あってのものだねですから≫
そのとおりです。体調を壊してしまっては、元も子もありません。
体調と相談しながら、暑い夏を乗り切りましょう。


<< 雑草との闘い ミカン キンカン 酒のカン >>