椎茸菌も刺激で奮立つ

太極拳練習後のランチタイムの話題に、自家製椎茸栽培法が・・・。
仲間の一人が私に、「ほだ木を叩くと椎茸がたくさん発生するそうですょ」と、さも得意げに教えてくれた。
話としては面白いが、「まさかそんなことはないでしょう」と一笑に付すと、彼女「実際経験した人から聞いたので間違いないと思う・・・やってみたら・・・」と真顔で自身たっぷり。
b0008825_1561452.jpg昨年2月、友人の誘いで手がけた椎茸栽培のホダ木。
友人からホダ木を分けてもらい、同時に栽培方法の手ほどきをうけ、種駒を打ち込んでいる。
 この仲間3人にホダ木を1本ずつさし上げており、この秋に栽培コンクールを行う予定。


 古人の言い伝えのなかには、現代の技術では眉唾みたいな話でも、成る程と思うような真実があるので、まさかと思いながらも念のためインターネットで調べてみた。
 すると彼女の言うとおり「あった!」。
 さる椎茸組合のホームページに、さも当たり前の常識だといわぬばかりの書き方である。
 要点を引用すると、
椎茸は、春(3月頃)と秋(11月頃)に発生するが、気象条件によっては春だけの場合もあるとか。
 「発生の時期に次のようなことをすると、発生しやすくなる。
① ホダ倒し: 降雨中にホダ木を地面に倒すことにより、充分な水分の供給と、ホダ倒しの刺激により発生を促す作業です。
② しけ打ち: 降雨中か降雨直後にホダ木の木口を木づち等でゴンゴンとたたき、その刺激で発生を促す作業です。
③ 浸水: 冷たい谷水や井戸水に一昼夜浸けておき、その後、室内で立てかけて置いてください。水分補給と低温刺激で発生を促す作業です。
 (かなり確実な発生が期待できる方法です)

 仲間との雑談は、楽しいばかりではなく、知らなかった意外な情報が耳に入ることや思わぬ知恵を授かることがある。

 今日から8月、今までの方法に代え、この先人の教えにそって「ほだ木の天地返し」、「9月末木槌で木口を叩く」、「8~9月に浸水」の3点をタイミングよく励行してみよう。
 今年2年目の秋を迎えるホダ木にうんと刺激を与えて、新鮮な椎茸の収穫を夢見ることにしよう。
[PR]
by matutaka31 | 2011-08-01 15:52 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/16042021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2011-08-01 18:25
そのウソホント?と思いたくなる話がほんとだったんですね。
①番も②番も③番も読んでみてもまだ不信感があるけど
でも不思議ですね。、
Commented by taminamikawa1 at 2011-08-01 20:56
「三人寄れば文殊の知恵」の喩え通り、
皆さんとのコミュニケーション・情報交換は
宝の山です。
持つべきは仲間なりですね。
Commented by matutaka31 at 2011-08-01 23:02
tetsu807-2さんへ
一寸の虫にも五分の魂ではありませんが、菌も生き物ですから、微妙に?反応するんでしょうかね。
最初、笑ってしまいましたが・・・、驚きです。
Commented by matutaka31 at 2011-08-01 23:06
taminamikawa1さんへ
≪持つべきは仲間なりですね。≫
本当にそう思います。大切にしなくっちゃ・・・。
気のおけない仲間とのお付き合いは、人生が豊になりますね。
Commented by ippu at 2011-08-02 07:05 x
≪椎茸菌も刺激で奮立つ≫
猥褻な意味での話かと思いました。
実際の効用があるとは驚きですね。
Commented by matutaka31 at 2011-08-02 07:19
ippu さんへ
連想すれば、いろいろ思い当たることがありますね。(^。^)
体の中に住み着いている悪玉細菌には、刺激を与えないようにして、静かに眠ってもらう方法が見つかると助かります。
Commented by hibochan at 2011-08-02 07:23 x
私たち蕎麦仲間椎茸ナメコを始めて五年になり五十本ほど立てかけてあります。椎茸用のコナラ ナメコ用のサクラ ニ三年に一度伐採してます。春秋に生えてきますが現在白い椎茸が数本みかけます。
2 3の話は こちらでも聞いてます。あまり水かけなど手入れはしてません。
Commented by matutaka31 at 2011-08-02 08:45
hibochanさんへ
私も今まで何もしないでいましたが、それなりに椎茸が取れたように思います。
「信じる者は救われる」そう信じて、今年は実行してみますが、果たして結果は如何なるや・・・。
Commented by dojyou38 at 2011-08-03 18:26
何年か前、日田の山へ植林のボランティアに行き、お礼に椎茸菌を打ってあるホダ木を貰いましたが、収穫できませんでした。
次回、機会が有ったら試します。
Commented by matutaka31 at 2011-08-03 21:36
dojyou38さんへ
≪椎茸菌を打ってあるホダ木を貰いましたが、収穫できませんでした≫余程合性が悪かったのでしょうね、としか言いようがないですね。
今度そのような機会がありましたら、騙されたつもりでやってみて下ください。
きっと吃驚するような収穫があるかも知れませんよ。


<< 66代目の被爆稲 虫刺されに「雪ノ下」 >>