さつま芋の蔓返し

 今年の旱魃で伸び悩んでいたさつま芋の蔓が、このところの雨で一気に延び始めたので、我が菜園のさつま芋の蔓返しをした。
b0008825_22434596.jpg
蔓返しをした状態  節々から細い根が出ている

 さつま芋を栽培したことも、さつま芋畑を見た事もない人には、何のことだかさっぱり分からない話。
 でも、さつま芋畑を見たことがある人は、なんとなく想像できるかも知れない。

 さつま芋の蔓返しは、地面に伸びたさつま芋の蔓を、地面から引き離す(ひっくり返す)こと.
 さつま芋は、植えた苗から地中に伸びた根に、地上に伸びた蔓の茎葉で光合成した澱粉を蓄えて出来た塊根である。
 では何故そのような蔓返しをするのか。
 実はサツマイモの蔓は地上を這うように伸び、そのまま放置すると葉がついている節々から細い根が出て地中に伸びていく。
 そのまま放置するとその根に澱粉が蓄えられことになるのだが、その根は直径1~2mmの細い芋にしかならず、食用にはならない。
 このように本来の根に蓄えられるはずの澱粉が途中で蔓の根に蓄えられると、元々食用になる根に十分行き渡らず収穫が少なくなってしまう。

 光合成された澱粉を出来るだけ地中の塊根に集まるようにするため、蔓から伸びる根を地面から引き離す作業がいわゆる蔓返しである。
 その結果どれだけ収量が増えるか、どれほど美味しいさつま芋が出来るかは,ちっぽけな菜園では比較のしょうもない。理論的には納得できても、結果は自己満足だけかもしれない、・・・。

めったに咲かないさつま芋の花
b0008825_230716.jpg
2008年11月、我が菜園で珍しく咲いたさつま芋の花

さつま芋は、ヒルガオ科サツマイモ属の植物。
さつま芋は、ヒルガオやアサガオと同じなかまで、アサガオによくにた花を咲かせるが、沖縄等暑い所以外、日本国内ではほとんど花を見ることはできない。 
 そのさつま芋の花は、鈍感な短日植物でだんだん日が短くなった頃に、その年の気象条件によっては花が咲くことがある。
[PR]
by matutaka31 | 2011-09-03 23:08 | 思いのまま | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/16225210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2011-09-04 07:45
薩摩芋の蔓返し、菜園止めて10年にもなるが 遣ったように思います。
でも私の場合は土が合わなかったのか、前作の肥料が残り過ぎていたのか、収穫は期待したほどでなかった様に思います。
薩摩芋の花、本当に珍しいです。子供の頃見た記憶が有るだけです。
Commented by matutaka31 at 2011-09-04 09:00
dojyou38さんへ
さつま芋の肥料は窒素分が多いと、いわゆる蔓ボケ現象で収量が少ないだけでなく味も良くないですね。
品種によって、全く肥料を使わなくても十分出来るのと、肥料(特に加里)を要求するものがあります。
Commented by sibuya at 2011-09-04 09:20 x
さつま芋の蔓返し・・の理由がよく分かりました。
それにしてもサツマイモの花は綺麗ですね~ 初めて見ました。
我が家の朝顔の花のような気がします。
北海道でもサツマイモが採れるそうですが 私はまだ一度も
作った事はありません。 サツマイモ大好きです・・
Commented by taminamikawa1 at 2011-09-04 11:31
さつま芋の蔓返しの意味や、
その必要性がよく分かりました。
やはり、目的達成には途中のメンテナンスが大切ですね。
沖縄以外では、あまり見られない
朝顔に似たさつまいもの花、初めてみました。
花を見ていると癒されますね。
Commented by よこはまT at 2011-09-04 15:43 x
かなりの芋づるの重量のようですから、大仕事ですね!
きっと、おいしいさつま芋とともに いい秋が訪れそうですね。

matutaka31さん、ピーマンのこと教えてください
赤ピーマンが好きで、よく買い求めるのですが
畑で、緑とオレンジ色のピーマンが、同じ一本になっているのを見ました。
赤ピーマンは、緑が熟れたものなのでしょうか?
Commented by matutaka31 at 2011-09-04 21:42
sibuya さんへ
寒い北風が吹き始めるころ、さつま芋が美味しくなります。
たかがさつま芋と思っていましたが、最近焼芋は結構な値段がついています。
寒に会うと、一層美味しくなるのですが、保存が難しいです。
Commented by matutaka31 at 2011-09-04 21:45
taminamikawa1さんへ
めったに観られない花です。
今年は雨が少なかったので、もしかしたら10月終わりごろ咲くかもしれません。
注意して観察することにしましょう。
Commented by matutaka31 at 2011-09-04 22:00
よこはまTさんへ
芋大好き人間ですから、秋の収穫が楽しみです。(^。^)
その頃、地元の仲間で芋煮会を計画する予定です。

我が菜園のピーマンも、緑と赤の色彩豊なピーマンが鈴なりです。
店で売っているのは緑一色ですが、赤色になると商品価値が落ちると思われるのか、あまり馴染みが無いようですね。
赤ピーマンは、言いようによっては緑が熟れたものですが、正確には
緑のピーマンがある時期を過ぎると、脱緑現象を起こすので、本来あるカロチンが表に出てくる現象です。
ただしこの現象は切り取ったピーマンが変色するのとは大違いです。
ですから、緑臭さがなくなり、美味しくいただけますよ。
緑一色より赤が加わることで、料理に彩が加わっていいですよ。
Commented by hibochan at 2011-09-05 08:44 x
我が家の狭い菜園にも同じような光景がみられます
妻が担当さすがに花は みたことありません
つくば市内でも焼きイモ屋さんが繁盛してるようです。
Commented by matutaka31 at 2011-09-05 09:08
hibochanさんへ
奥さんが担当・・・偉いですね。
家のかみさんは、近寄ろうともしません。('_')
Commented by papahapon at 2011-09-07 10:27
戦後台湾から引揚げて数年御厨の田舎で百姓の真似事
していましたが「さつま芋の蔓返し」は知りませんでした。
ご教授ありがとうございます。
Commented at 2011-09-07 10:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matutaka31 at 2011-09-08 09:32
papahaponさんへ
お久しぶりです。
ブログは拝見しているのですが、コメントしませんで失礼しております。
70の手習いで、周りの自薦他薦の諸先輩に教わりながら、お陰さまで菜園を楽しんでいます。
Commented by matutaka31 at 2011-09-08 09:36
papahaponさんへ
私もケチって無料のサイトを利用しているのですが、広告が出たり引っ込んだり・・・理由は分かりません。
やはり広告がないのがいいので、お金を払ってでもスッキリしたいな~と思っているのですが、・・・。


<< 鈴虫 オッペケペー節 >>