筥崎宮の放生会

 b0008825_92630100.jpg
 福岡市筥崎宮の放生会(筥崎宮では「ほうじょうや」と呼ぶ)は、博多三大祭の一つとして地元の人たちに親しまれてだけでなく、多くの観光客で賑わうお祭り。
その放生会を知らないでは市民権が得られないのでは?と思い、18日ボランティア活動終了後、夜の放生会へ初めて行ってみた。
 放生会(ほうじょうえ)とは、捕獲した魚や鳥獣を野に放し、殺生を戒める宗教儀式であるが、収穫祭・感謝祭の意味も含めた祭りでもある。

 地下鉄「箱崎宮前駅」を一歩出ると、そこは焼きイカや焼き鳥の独特の臭いがぷ~んと漂い、参道の両脇にびっしり並んだ露天が否応なしに祭りの雰囲気に飲み込んでしまう。
b0008825_9472630.jpg

 露店を横目に、まずはお参りを済ます。
 楼門に掲げられた「敵国降伏」や、神木の筥松の由緒を説明版で読み、静かな一角に展示されている池坊の「いけばな」や各界著名人の書を見て回る。
b0008825_1045779.jpg
禅語「一切唯心造」が目にとまった。
 そしてこの時期だけ筥崎宮で売られる「博多チャンポン」、「放生会おはじき」も。

 
 露店が醸し出す独特な雰囲気は、人の心を童心帰らせてしまう不思議な魅力がある。多分子供の頃、心をときめかせながら見物した想い出が甦るのだろうか。
 店の人たちは、よくあるお宮の参道に並ぶ土産屋の店先で派手に呼び込みをするような仕草は無く笑顔も見せないが、妙にお客との距離感を感じさせない。 
祭りとはそういうものだろう。
 またそうでなければ、人は集まらないし祭りは盛り上がらない。
 足の赴くまま、人の流れに沿って露天を見て回る。
 参道の両脇にぎっしり並んだ700とも言われる露店にはイカ焼き、焼き鳥 焼きそば等などの食べ物からおもちゃ、日用雑貨と無い物はない。この時期の名物、新ショウガも並んでいた。

 射的の前に足を止め、子供の頃遊んだことを懐かしく思い出したり、お化け屋敷の前では昔ながらの呼び込み屋のおじさんが・・・。入って観ようかと思って立ち止まったが、小屋の中の安っぽいお化けが透けて見えるようで、いい年をして今更お化け屋敷でもないだろうと思いとどまった。
 隣には蛇食い女の見世物小屋があり、生きている蛇をつかんで客を呼び込んでいたが、このような見世物もこの種の祭りならではである。 
 一時であっても、せちがらい世間から抜け出し、久しぶりに童心にかえって祭りを楽しむ・・・、満ち足りた一時であった。
[PR]
by matutaka31 | 2011-09-19 22:17 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/16318999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2011-09-21 11:20
放生会へは現役の頃毎年のように、某異業種交流会の課外活動と称して参拝しましたが、
御輿行列や走りこみなどの祭礼見物そっちのけで、清明殿で「博多にわか」など出し物の接待を受けながら「がめ煮」を肴に飲む「幕だし」だけ楽しんでいました。
一度じっくり祭礼を見たいと思っています。
Commented by sibuya at 2011-09-21 19:11 x
福岡市筥崎宮の放生会の祭り・・童心に帰って楽しんだようですね~
我がマチの秋まつりも先週終わりましたが 以前までは多くの露店と
見世物小屋やオートバイなどの曲乗りなどで賑わっていたのですが
この10年ほど露店数は半分以下 見世物小屋などやサーカスなども
無く 人通りもまばらで淋しい祭りとなりました。
それでも神社境内で「カラオケ」の歌が大きく聴こえています
Commented by taminamikawa1 at 2011-09-21 21:45
放生会は福岡・博多の三大祭りのひとつですが、
まだお参りしたことはありません。
機会があれば、行ってみたいと思っております。
Commented by matutaka31 at 2011-09-21 22:16
dojyou38さんへ
童心にかえって、露店を見ながら散策するのも結構楽しいものです。
子供の頃のトキメキがよみがえります。
Commented by matutaka31 at 2011-09-21 22:24
sibuya さんへ
祭りは、人が集まらなければ盛り上がりませんね。
そう言えば、サーカスもオートバイなどの曲乗りも見かけなくなりました。
祭りのパターンも、時代と共に変っていくようですね。
Commented by matutaka31 at 2011-09-21 22:27
taminamikawa1さんへ
人の多いのに吃驚しました。
やはり博多の人は、祭りが好きなんでしょうね。
子供の頃を思い出しながら散策すると、思いのほか楽しいものですよ。
来年参詣されては如何ですか。
Commented by hibochan at 2011-09-22 07:02 x
筥崎宮大昔大宰府天満宮から福岡に向かう途中大鳥居を見上げた記憶が
確かに露店が祭りらしさを演出する格好のものですが最近見かけなくなりました。
10/1は 土浦の全国花火競技花火大会これは にぎわいます。
Commented at 2011-09-22 07:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matutaka31 at 2011-09-22 09:03
hibochan さんへ
最近、露店が少なくなったそうですね。
時代のニーズに合わなくなったのでしょうが、古いのがだんだん廃れていくのは寂しい気もします。
10/1の土浦全国花火競技花火大会、多分テレビ放映されると思いますので、楽しみにしています。
Commented by matutaka31 at 2011-09-22 09:05
ippuさんへ
折角コメントをいただいたのですが、ロック(非公開)されて読むことが出来ません。
どうしたら開けるのでしょうか。


<< ゴルフ会員権 太極拳研修会 >>